スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年09月28日

FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します。

FX取引でのモメンタムでの投資を解説します。

FX取引での各通貨毎のモメンタムを分析すると、色々なことが、解かってきます。

FX取引でのEURとNZDの2つの通貨ペアのある期間の動きを解説します。

FX取引での期間により、また異なる動きをしとますので、その判断は、難しい部分がありまする

例えば、1〜2ヶ月程度の期間、EURが上昇している間にNZDが、下降することがあります。

EURとNZDの2つのFX取引の通貨ペアの乖離が、大きくなった後で、ピークを打った後で、その乖離の差は縮まります。

また、この2つのFX取引の通貨ペアのトレンドが、やがて反転したら、EUR/NZD の大幅な下落の可能性が大きくなります。

EUR/NZDのFX取引の通貨ペアをを売る効果と同じ効果を得る方法があります。

EUR/USDの通貨ペア売りとNZD/USDの通貨ペア買いを組合せると同じ効果を得れます。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの関係を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

FX取引術 FX取引でのモメンタムとROCでの投資を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムとROCでの投資を解説します。

FX取引でのモメンタムとROCを解説します。

FX取引でのモメンタムとROCについて解説します。

FX取引でのROCは、モメンタムを比率にして、分析指標としたものです。

ROCの計算方法を解説します。

ROC=現在の通貨ペアレート÷過去の通貨ペアレート

このために、FX取引でのROCでは、1が分岐ポイントになります。

ROCが、分岐点の1よりも大きい場合は、その時点での為替市場では、強気トレンドになります。

ROCが、分岐点の1よりも小さい場合は、その時点での為替市場では、弱気トレンドになります。

ROCとモメンタムのどちらも、FX取引での相場の分析指標なので、FX投資家は、ご自身の使いやすいほうで、ご利用ください。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの関係をを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

FX取引術 FX取引でのモメンタムの具体的な計算事例を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムの具体的な計算事例を解説します。

FX取引でのモメンタムの具体的な計算事例を解説します。

FX取引でのモメンタムは、相場のトレンドを分析するのに使います。

モメンタムでは、相場の方向性は、現在の通貨ペアレートと過去の通貨ペアレートを比較することで、判断します。

FX取引での過去の通貨ペアレートより、現在の通貨ペアレートが高ければ、現在の通貨ペアレートは、過去の通貨ペアレートからみれば、上昇しています。

そのために、FX取引でのモメンタムの値は、現在の通貨ペアレート−過去の通貨ペアレートで算出します。

FX取引でのモメンタムの具体的な計算事例を解説します。

7日前 125円、3日前 170円、現在 145円の通貨ペアレートの場合で、計算します。


7日前のFX取引での通貨ペアレートと現在の通貨ペアレートを比較すると

3日前だとモメンタムの値は、170円−125円=+55円

現在のモメンタムの値は、 145円−170円=-25円

FX取引でのモメンタムの値の変化から、3日前だと相場のトレンドは、上昇パワーがあったのですが、
現在の為替相場でのこの通貨ペアレートでは、下降トレンドに入っていると判断できます。

また、7日前だとFX取引でのモメンタムの値は、145円−125円=+20円となり、下降トレンドに入っていると判断できます。

このことから、モメンタムの値は、3日前の方が、7日前よりも、上昇パワーが大きいと言えます。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの関係を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

FX取引術 FX取引でのモメンタムのの計算方法を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムのの計算方法を解説します。

FX取引でのモメンタムの計算方法を解説します。

FX取引でのテクニカル指標 モメンタムを主題にお話します。

FX取引でのモメンタムは、オシレーター系指標です。

この場合のFX取引でのモメンタムの値は、次の計算方法で、求めることが出来ます。

・モメンタム=当日の通貨ペアレート-○日前の通貨ペアレート

 ○日前の通貨ペアレートの○は、例えば、3日前の通貨ペアレートという意味です。


FX取引でのモメンタムの取引シグナルは、モメンタム線が、0をかなり下廻る下落した後で、反転した場合は、買いシグナルとなります。

その後で、FX取引でのモメンタム線が、大きく上昇した後で、反転すれば、短期トレードを完了させます。

FX取引でのトレンドの分析は、モメンタム線が、0線より上に位置している時、トレンド相場の上昇と判断します。

FX取引でのトレンドの分析は、モメンタム線が、0線より下に位置している時、トレンド相場の下降と判断します。


このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの関係を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します。

FX取引でのモメンタムでの投資の違いを解説します。

モメンタムは、その時点でのFX取引での為替市場での流れなので、下落している時でも、急にトレンドが転換して、上昇に変わるときがあります。

FX取引のトレンドとモメンタムは、過去の動向を示してくれるだけで、
今の状態が、どうなのかとは、違うものです。

そのことにFX取引では、注意することが必要です。

トレンドとモメンタムは、FX取引の為替市場での動きを判断する、有効なものです。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの違いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

FX取引術 FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違い その2を解説します


FX取引術 FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違い その2を解説します。

FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違いを解説します。

トレンドが、ある程度の期間でのFX取引の為替市場の動向をを示していることに対して、モメンタムは、その時の為替市場の変動で、上昇・下落モメンタムの判定をします。

そのために、その時点の上昇を上昇モメンタムと呼びます。

上昇モメンタムは、その時点だけの動きなので、トレンドとは、違います。

そのために上昇モメンタムで、あせつて、FX取引での通貨ペアの買いポジションをもつと、失敗することがあります。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの違いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

FX取引術 FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違いを解説します


FX取引術 FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違いを解説します。

FX取引での投資法のトレンドとモメンタムの違いを解説します。

トレンドとモメンタムの違いは、大きな流れの方向をトレンドと呼んでいます。、

そして、その時点の突発的なFX取引の為替市場での動きをモメンタムと呼びます。

FX取引のトレンドが上昇状況していると判断した時には、上昇トレンドは、終っていることもあります。

また、FX取引のトレンドが、下落状況と判断した時には、既に上昇トレンドに変わりはじめていることもあります。

このようにトレンドに比べて、モメンタムは、その時点でのFX取引の為替市場の変動で、上昇モメンタムや下落モメンタムの判断を実施します。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの違いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

FX取引術 FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します


FX取引術 FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します。

FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します。

FX取引での投資法のモメンタムトレードは、トレード手法の1つです。

モメンタムは、相場の強さや相場のトレンド転換の目安の水準の指標です。

モメンタムは、0.0以下の状況では、弱気な為替市場の環境になっています。

モメンタムは、0.0以上の状況では、強気な為替市場の環境になっています。

モメンタムの指標は、弱気な為替市場の環境の時に買いチャンスは、発生します。

ですから、FX投資家の方は、遅行線が通貨価格の実線と接触する場合は、買いシグナルとなります。

そのために短期トレードで、FX取引をされる場合は、0.0より、離れる状況になれば、逆張りをする投資術も良いでしょう。

このようにFX取引のfx投資家は、投資法のモメンタムトレードを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

FX取引術 FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します


FX取引術 FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します。

FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します。

FX取引のトレンドフォローの投資法が有用性は、確率論になります。、

移動平均線の傾きが、上昇中の通貨は、これからも勢いのあるFX取引の通貨と判断できます。

逆に移動平均線の傾きが、下降中の通貨は、勢いがないFX取引の通貨と判断できます。

そのためにFX投資家は、その時期に勢いのあるFX取引の通貨に投資する傾向があります。

FX取引の通貨の売買判断は、貿易収支が、黒字が続いており、高い技術力のある国で、その国が作っている製品が、世界で売れ続けている。

そのような色々な要素を検討して、FX取引の購入と売却を決断します。

そのようなFX取引の通貨に対するファンダメンタルをチャートの移動平均線の傾きには、含まれているためにトレンドフォローの投資法は、有効なのです。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

FX取引術 FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します


FX取引術 FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します。

FX取引での投資法のトレンドフォローを解説します。


FX取引での投資法のトレンドフォローは、チャートの20日移動平均線を用いて投資判断をする手法です。

FX取引での20日移動平均線の傾きをチュックして、買いポジションか、売りポジションを決める投資法です。

比較的、シンプルなFX取引の投資手法なので、利用されやすいです。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引の通貨取引の出来高と通貨価格の関係を基に具体的に事例を紹介します。

具体的にFX取引の通貨価格が、上昇している時にOBV線が、下落チャートになっているときがあります。

これを実際のFX取引の為替市場とOBV指数との乖離と言います。

このような時は、FX取引の貴重な逆張りのチャンスです。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高を測ることが大切です。

このようなFX取引の通貨取引の出来高と通貨価格の関係を指標にしたものがOBVです。

具体的にFX取引の通貨価格が、横ばいでも、OBV線が、上昇している逆行の状況があります。

チャートでは、横ばいですが、陽陰線の陽線になっているときに出来高が大きくなっていることがあります。

そのことで、OBVが、上昇してきている訳で、買い圧力が、増加しており、次第に上昇トレンドに変わっていきます。

このことから、FX取引の通貨価格が、横ばいか下落でも、OBVが上昇しいる通貨を見つけることで、その後に上昇チャートにのっていく通貨を見つけることの出来るOBVを領しての投資手法になります。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高を測ることが大切です。

このような通貨取引の出来高と通貨価格の関係を指標にしたものがOBVです。

具体的にOBV線が、下落しても、通貨価格が上昇している逆行の状況が起こることがあります。

このような場合に、最初にチャートでの逆行の状況では、通貨価格が、伸び悩みした後で、急落することがあります。

ただし、2回目のチャートでの逆行の状況では、通貨価格は、上昇しても、チャートから、近いうちに下落すると予測できます。

このように通貨価格とOBV線の動きの色々なケースの特徴を把握することが大切です。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

具体的には、あるFX取引の通貨に対して少ないの買い圧力での小さな出来高でも、FX取引の通貨価格が、少しだけ上昇する場合があります。

このように少しだけFX取引の通貨価格が、上昇した場合には、その通貨を売って利益を確定したい投資家がいるのですが。

ただ、実際には、少しの通貨価格の上昇で利益確定させるのではなく、
もっと通貨が上昇したあとで、一気に売り、利益を確定させたいと考えている投資家は、多いのです。

このために最初は、少ない出来高で、少しの通貨価格の上昇がおこりますが、その後は、急に出来高が増加して、通貨価格の変動が大きくなることがあります。

そのたろに出来高の少ない、少しの通貨価格の上昇に注意する投資家が多いのです。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動を予想するためには、通貨価格に変動に対して、どれほどの出来高があったのか調べることが大切です。

具体的には、あるFX取引の通貨に対して大量の買い圧力と大量の売り圧力があり、お互いの取引が成立して、大きな出来高になっても、FX取引の通貨価格が、横ばいの場合があります。

FX取引の通貨に対する大量の買い圧力は、貿易やトレーダーが将来のその通貨価格の上昇を予想したものであるためにしばらくは、その通貨に対しての買い圧力は、続き、その通貨の上昇を待つでしょう。

このように将来のその通貨の上昇を予想すれば、通貨価格を押し上げることになります。

そのために将来の通貨価格の上昇が、予想された通貨は、やがて上昇するものと予測できます。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性の詳細な部分を解説します。

FX取引の通貨価格の変動があっても、その中身には差があります。

同じFX取引の通貨価格の上昇・下降でも、出来高の中身に違いがあります。

・FX取引の通貨価格が、少ない出来高で上昇

・FX取引の通貨価格が、多くの出来高で下落

・FX取引の通貨価格が、多くの出来高で、横ばい

FX取引の通貨価格と出来高に対する市場の状況に違いがあります。

・FX取引の通貨価格が、少ない出来高で上昇する場合は、既に横ばいでのもみ合い期間が長かった場合に 少ない上昇圧力で、通貨価格が、上昇します。

・FX取引の通貨価格が、多くの出来高で下落する場合は、横ばいでのもみ合い期間が、始まったばかりのために 市場での投資家の判断が定まっていない為に大きな下落圧力の出来高で、通貨価格は、下落した。

・FX取引の通貨価格が、多くの出来高でも、横ばいの場合は、横ばいでのもみ合い期間が短いために 多くの変動圧力があっても、通貨価格は、もみ合い状況を続けています。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引の出来高指標OBVは、単純な考え方で構成されており、シンプルな計算式で出来ています。

FX取引の出来高指標OBVは、計算する期間の初日の出来高を基準にします。

その基準に対して、翌日以降の通貨価格が、上昇していれば、その日の出来高を正の値としてカウントします。

反対に翌日以降の通貨価格が、下落していれば、その日の出来高を負の値としてカウントします。

当然のことなのですが、取引する通貨が、継続して上昇していけば、その通貨のその期間の出来高を加算していきます。

反対に、FX取引の通貨が、継続して下落していれば、その通貨のその期間の出来高を減算していきます。

FX取引の通貨に変動が無い場合は、ゼロカウントで、加算しません。

そのためにFX取引では、通貨価格が上昇していけば、OBVも上昇しますし、通貨価格が下降していけば、OBVは下降していきます。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します。

FX取引での出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します。

FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します。

FX取引での出来高系分析指標のOBVの売買ポイントで、OBVが、最新の高値を突破した時にそのポイントにチェックを付けます。

その後、チャートで、FX取引の通貨価格が、そのチェックポイントを超えた時に買いシグナルを出します。

反対の場合も同じです。

FX取引での出来高系分析指標のOBVの売買ポイントで、OBVが、最新の安値を突破した時にそのポイントにチェックを付けます。

その後、チャートで、通FX取引の貨価格が、そのチェックポイントを下抜けした時に売りシグナルを出します。

通貨価格の動向と出来高の両方の動向を把握して、fx取引することが、大切です。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引の投資術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します。

FX取引での出来高系分析指標のOBVの売買ポイントを解説します。

FX取引での出来高系分析指標のOBVでの投資方法は、OBV線の上昇時は、上昇基調です。

出来高系分析指標のOBVでの投資方法は、OBV線の下落時は、下落基調とみます。

そして、大切なことは、出来高系分析指標のOBVでは、通貨レートには、その時期で、必ず、上値抵抗線と下値抵抗線があります。

FX取引の出来高系分析指標のOBVを見ながら、上値抵抗線を突破すれば、買いシグナルになります。

FX取引の出来高系分析指標のOBVを見ながら、下値抵抗線を突破すれば、売りシグナルになります。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引の投資術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの活用方法を解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの活用方法を解説します。

FX取引での出来高指標 出来高系分析指標のOBVの活用方法を解説します。

FX取引の出来高系分析指標のOBVとは、出来高を指数化し、その指標の変化で、相場での売買のタイミング知ることに活用できます。

アメリカのジョセフ氏が、創り出したFX取引のテクニカル指標です。

FX取引の出来高系分析指標のOBVの特徴を整理して紹介します。


・FX取引の出来高系分析指標のOBVでのトレンドの見極め

 OVB線が、上昇チャートでは、買いシグナルの状態です。
 OVB線が、下降チャートでは、売りシグナルの状況です。 


・FX取引の出来高系分析指標のOBVでの売買のタイミング

 OVB線が上昇チャートが買いシグナルで、OVB線が下降チャートが売りシグナルです。


・FX取引の出来高系分析指標のOBVでの計算方法

当日の終値が、前日の終値より高い時には、前日のOBVにこの日の出来高を加える。
また、当日の終値が、前日の終値より低い時は、前日のOBVからこの日の出来高を減じる。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引の投資術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。