スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年06月06日

FX取引術 FX取引にも参考になる酒田五法 その2を解説します


FX取引術 FX取引にも参考になる酒田五法 その2を解説します。

FX取引でのFX取引にも参考になる酒田五法 その2を解説します。

株式投資に使われる酒田五法も、FX取引でのチャート分析の手法として、FX取引にも参考になります。

酒田五法の基本線を解説します。

FX取引でも役に立ちます。

酒田五法は、チャートでのトレンド分析に用います。

三川とは、チャートでの3本の陽線または陰線から相場の転換期を把握するものです。

三川には、下降転換のシグナルや 底入れのシグナル、売りシグナル等があります。

三川は、チャートでの陽線が、3本連続発生すれば上げ相場の終わりが近づいていることを示しています。
また、陰線が3本連続発生する場合は、下げ相場のピークが、近づいていることを示しています。

このポイントを利用して、レバレッジをかけてFX取引をすることで、大きな収益を確保できます。

このようにfx投資家は、酒田五法を理解して、FX取引での為替市場のトレンドを判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの有名トレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。