スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年06月11日

FX取引術 FX取引にも参考になる酒田五法の解説します


FX取引術 FX取引にも参考になる酒田五法の解説します。

FX取引でも参考になる酒田五法の解説します。

株式投資に使われる酒田五法も、FX取引でのチャート分析の手法として、FX取引にも参考になります。

酒田五法は、FX取引でのチャートでのトレンド分析に用いるものです。

本間宗久の著書の本間宗久相場三昧伝では、相場の具体的な把握の方法、相場での投資家心理、相場の心構えまで紹介されています。

ですが、書籍を読んだだけでは、その通りに行動することが、実際のお金を投資する場合に難しいのです。

酒田五法は、FX取引でチャート分析でのローソク足の分析にも用いれます。

酒田五法は、チャート分析でのローソク足を分析すると、見えてくるものがあります。

それは、FX取引でのローソク足には、投資家の心理が、現れているものです。

酒田五法は、優れた投資手法ですが、相場は、進化して、変化していきます。

そのために固定的な概念にとらわれるのではなく、常に新しいFX取引で相場での出来事を理解してください。

FX取引でも、相場のことは、相場に聞けという格言は、今も生きています。

色々な分析をして、冷静な投資スタンスを維持することが、酒田五法の基本です。

このポイントを利用して、レバレッジをかけてFX取引をすることで、大きな収益を確保できます。

このようにfx投資家は、酒田五法を理解して、FX取引での為替市場のトレンドを判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの有名トレーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。