スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年09月11日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動を予想するためには、通貨価格に変動に対して、どれほどの出来高があったのか調べることが大切です。

具体的には、あるFX取引の通貨に対して大量の買い圧力と大量の売り圧力があり、お互いの取引が成立して、大きな出来高になっても、FX取引の通貨価格が、横ばいの場合があります。

FX取引の通貨に対する大量の買い圧力は、貿易やトレーダーが将来のその通貨価格の上昇を予想したものであるためにしばらくは、その通貨に対しての買い圧力は、続き、その通貨の上昇を待つでしょう。

このように将来のその通貨の上昇を予想すれば、通貨価格を押し上げることになります。

そのために将来の通貨価格の上昇が、予想された通貨は、やがて上昇するものと予測できます。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。