スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年09月15日

FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します


FX取引術 FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高の連動性を解説します。

FX取引での通貨価格の変動と出来高を測ることが大切です。

このようなFX取引の通貨取引の出来高と通貨価格の関係を指標にしたものがOBVです。

具体的にFX取引の通貨価格が、横ばいでも、OBV線が、上昇している逆行の状況があります。

チャートでは、横ばいですが、陽陰線の陽線になっているときに出来高が大きくなっていることがあります。

そのことで、OBVが、上昇してきている訳で、買い圧力が、増加しており、次第に上昇トレンドに変わっていきます。

このことから、FX取引の通貨価格が、横ばいか下落でも、OBVが上昇しいる通貨を見つけることで、その後に上昇チャートにのっていく通貨を見つけることの出来るOBVを領しての投資手法になります。

このようにFX取引のfx投資家は、通貨価格の変動と出来高を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。