スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年09月19日

FX取引術 FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します


FX取引術 FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します。

FX取引での投資法のモメンタムトレードを解説します。

FX取引での投資法のモメンタムトレードは、トレード手法の1つです。

モメンタムは、相場の強さや相場のトレンド転換の目安の水準の指標です。

モメンタムは、0.0以下の状況では、弱気な為替市場の環境になっています。

モメンタムは、0.0以上の状況では、強気な為替市場の環境になっています。

モメンタムの指標は、弱気な為替市場の環境の時に買いチャンスは、発生します。

ですから、FX投資家の方は、遅行線が通貨価格の実線と接触する場合は、買いシグナルとなります。

そのために短期トレードで、FX取引をされる場合は、0.0より、離れる状況になれば、逆張りをする投資術も良いでしょう。

このようにFX取引のfx投資家は、投資法のモメンタムトレードを理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。