スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年10月21日

FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します


FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します。

FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します。

FX取引でのチャートでの決断時期は、1つではなく、色々あります。

まずは、FX取引で、多い、買いポジションをどの為替市場のトレンドを把握しながら、チャートを見て。買いポジションを持つか、判断することが大切です。

そして、FX取引の為替市場のトレンドが、予想通りに動いているなら、どの状況になったら、保有ポジションを手放すかが大切です。

その中で、最初の買いポジションの決断するポイントを紹介します。

これは、FX取引の為替市場での通貨ペアのチャートで、チャートの波の3波が、1波での高値を更新したポイントが、買いポジションのポイントです。

これは、為替相場の買いとしては、順張りと呼ばれています。

このようにFX取引のfx投資家は、チャートでの決断時期の注意を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。