スポンサード リンク
スポンサード リンク

2010年01月04日

FX取引術 FX取引でアメリカの経済指標のISM製造業景況指数を利用を解説します


FX取引術 FX取引でアメリカの経済指標のISM製造業景況指数を利用を解説します。

FX取引でアメリカの経済指標のISM製造業景況指数の利用を解説します。

FX取引でのアメリカの経済指標のISM製造業景況指数を解説します。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、全米供給管理協会が、製造業約350社の仕入れ担当役員へのアンケート調査結果で作成される指標です。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、企業の市場心理を把握に有効なFX取引でも大切な指標です。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、発表は翌月の第1営業日です。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、ISM景気指数は、アメリカの主要指標で、最も早い発表のデータです。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、GDPの先行する景気転換指標として有効です。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、50%を超えれば景気拡大です。

アメリカの経済指標のISM製造業景況指数は、50%を下回ると景気後退です

これらのアメリカの経済指標のISM製造業景況指数を活用して、FX取引を進めてください。

このようにFX取引のアメリカの経済指標のISM製造業景況指数を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な景気判断知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。