スポンサード リンク
スポンサード リンク

2010年01月14日

FX取引術 FX取引でドイツの経済指標のIfo景況感指数を利用を解説します


FX取引術 FX取引でドイツの経済指標のIfo景況感指数を利用を解説します。

FX取引でドイツの経済指標のIfo景況感指数の利用を解説します。

FX取引でのドイツの経済指標のIfo景況感指数を解説します。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数は、ユーロの為替市場の動向を判断のためのFX取引での指標です。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数は、日本の日銀短観のように調査集計したものです。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数は、1991年を100とした指数で翌月下旬に発表される指標です。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数の内容は、生産・在庫・受注・価格・雇用の5項目から作られています。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数は、鉱工業生産との関連が高いFX取引でも大切な指標です。

ドイツの経済指標のIfo景況感指数は、発表時期が早いために最も注目されています。

これらのドイツの経済指標のIfo景況感指数を活用して、FX取引を進めてください。

このようにFX取引のドイツの経済指標のIfo景況感指数を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な景気判断知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。