スポンサード リンク
スポンサード リンク

2010年01月23日

FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 スター為替くりっく365を解説します


FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 スター為替くりっく365を解説します。

FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 スター為替くりっく365を解説します。

外貨預金代わりに使えるFX会社の条件を解説します。

・財務内容が良く、経営の安定しているFX会社であること。

・スワップ金利の高いFX会社であること。

この2つの条件が、必要です。

スター為替くりっく365は、信用リスクの不安の無いくりっく365のFX会社でも、一番人気のある会社です。

スター為替くりっく365は、取引手数料は他社と同じですが、トレーリングストップ対応取引システムと24時間電話サポートを備えています。

スター為替くりっく365は、経済指標のニュース配信も早く、FX投資家から高い評価を受けています。

このようにFX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社スター為替くりっく365を活用しましょう。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 岡三オンライン証券くりっく365を解説します


FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 岡三オンライン証券くりっく365を解説します。

FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社 岡三オンライン証券くりっく365を解説します。

外貨預金代わりに使えるFX会社の条件を解説します。

・財務内容が良く、経営の安定しているFX会社であること。

・スワップ金利の高いFX会社であること。

この2つの条件が、必要です。

岡三オンライン証券くりっく365は、FX会社で手数料が、最安であり、大手証券会社のFX会社であるために経営も安定しています。

くりっく365のFX会社は、経営破綻時に顧客資産や保有ポジションも、他のFX会社に引き継げます。

岡三オンライン証券くりっく365は、金融庁管理の取引所取引の会社です、

このようにFX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社岡三オンライン証券くりっく365を活用しましょう。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社を解説します


FX取引術 FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社を解説します。

FX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社を解説します。

外貨預金とFXを比べると外貨預金は、レバレッジ1倍のFXと同じです
外貨預金とFXは、両方とも、為替レートが変われば、利益や損失が起こります。

FX取引の方が、同じリスクでも、金利も手数料の面で、外貨預金より有利です。

外貨預金の代わりに使えるFX会社を比較しまする

外貨預金代わりに使えるFX会社の条件を解説します。

・財務内容が良く、経営の安定しているFX会社であること。

・スワップ金利の高いFX会社であること。

この2つの条件が、必要です。


外貨預金代わりにFX会社を利用する時は、多くの資産を長期的にFX会社に預けのす。

そのために預入金のリスクを考えると経営状態の良いFX会社が条件になります。

しかも、運用利益を考えるとスワップ金利の良いFX会社が良いでしょう。

このようにFX取引での外貨預金代わりに使えるFX会社を活用しましょう。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

FX取引術 FX取引でのVTトレーダーシステムの取引システムを解説します


FX取引術 FX取引でのVTトレーダーシステムの取引システムを解説します。

FX取引でのVTトレーダーシステムのFX会社のVTトレーダーを解説します。

FXの自動売買!VTトレーダーは、色々なテクニカル指標のある取引システムです。

FXの自動売買システムトレードとしては、FXトレーダーでの有名です。

FX取引でのVTトレーダー取引システムの特徴を解説します。

・高機能で動作が早い。

・FX取引での自動売買システムトレードの設定が可能。

・取引画面のカスタマイズの自由度が高い。

・100種以上のテクニカル分析・自動売買機能搭載。

・11種類の自動売買機能が具備されている。

VTトレーダーの取引システムは、日本語化の作業が必要であり、VTトレーダーを採用しているFX会社は少ない。

VTトレーダー取引システムは、トレーダー向きです。

このようにFX取引でのVTトレーダーシステムのFX会社のVTトレーダーの取引システムを活用しましょう。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

FX取引術 FX取引でのメタトレーダーシステムの取引システムを解説します


FX取引術 FX取引でのメタトレーダーシステムの取引システムを解説します。

FX取引でのメタトレーダーシステムのFX会社のメタトレーダーを解説します。

FX取引でのメタトレーダーは、色々なテクニカル指標の機能がある取引システムです。

メタトレーダーの取引システムは、FXの自動売買システムとして、システムトレードにも利用可能な取引システムです。

メタトレーダーの取引システムは、世界中のFXトレーダーに利用されています。

FX取引でのメタトレーダー取引システムの特徴を解説します。

・高機能で動作が早い。

・FX取引での自動売買システムトレードの設定が可能。

・取引画面のカスタマイズの自由度が高い。

・売買のシグナル表示や自動売買のプログラム開発も可能


メタトレーダーの取引システムは、日本語化の作業が必要であり、メタトレーダーを採用しているFX会社は少ない。

メタトレーダー取引システムは、トレーダー向きです。

このようにFX取引でのメタトレーダーシステムのFX会社のメタトレーダーの取引システムを活用しましょう。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

FX取引とロスカットについて解説します


FX取引とロスカットについて解説します。

ロスカットは、FX会社によって、自動ロスカットされる条件が違います。

たとえば、ある証券会社の場合は、ロスカット適用条件が、次のようになっています。

FX取引をする場合に、為替レートが、外貨を購入したときよりも、円高になると時価評価総額が、減少してしまいます。

そして、為替レートの変化により、必要証拠金の40%(FX会社によって異なります)以下になれば、自動ロスカットされます。

ここでのFX取引する場合の証拠金維持率は、為替レートで増減した現時点の時価評価総額÷必要証拠金×100になります。

他の会社では、証拠金40万円の時には、100円(1ドル=100円の為替レート)×15万通貨=150万円を購入すると証拠金率が、30%でロスカットのルールであれば、

40万×30%=12万円、証拠金40万円-12万円=28万円

ですから、この計算式では、FX取引での評価損が28万円になった時点で、自動ロスカットされます。

この場合に15万通貨のFX投資ですから、28万円÷15万通貨=1.86円の為替レートの幅が限度になります。

すなわち、為替レートが、1円86銭下がったところで自動ロスカットされます。

このロスカットの設定は、FX会社ごどに違います。

FX会社では、FX投資家が、保有している全ポジションに自動的にロスカットするFX会社もあれば、
FX投資家が、5つ投資したポジションごとに自動的にロスカットするFX会社もあります。

気をつけないといけないのは、為替相場の急変で、自動ロスカットが、処理されずにFX取引での損失が膨らむこともあります。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

FX取引とレバレッジをかけてのFX取引に必要な証拠金額を解説します


FX取引とレバレッジをかけてのFX取引に必要な証拠金額を解説します。

FX取引をする場合に必要な証拠金額を解説します。

FX取引をする際にどれだけFX取引のための証拠金が必要か知っておくことが大切です。

例えば、1ドルが100円の時にアメリカドルを1万ドルだけ、購入する場合に必要な証拠金の金額は、
レバレッジが、10倍設定であれば、1万円で、レバレッジが、5倍設定なら、20万円になります。
また、レバレッジが、1倍設定なら、100万円です。

FX取引では、レバレッジ10倍の意味と、そのレバレッジに必要な必要証拠金1%は、同じことです。

すなわち、FX取引では、1万ドルを1ドルが100円で投資する場合には、レバレッジ10倍は、1万ドル×100円×1/10=10万円のFX資金が必要になるということです。

また、FX取引では、1万ドルを1ドルが100円で投資する場合には、必要証拠金は、1万ドル×100円×1/10=10万円の必要証拠金が必要になるということです。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

FX取引では、資金管理が大切


FX取引では、資金管理が大切。

資金管理をするためには、しっかりとした勉強が必要です。

FX取引では、金利等で、確実に収益を確保できる部分があります。

この金利の部分に惹かれて、FX投資を始められる方が多いのです。

でも、FX投資に限らず、大切なことは、出来るだけ負けないこと、
負けた場合にも、出来るだけ損失を抑えるノウハウを身につれることが大切です。


資金管理は、あなたの自己資金の投資状況を常に明確に把握できるようにすることです。
FX取引は、ポジションも設定やリバレッジの設定で、評価額の増減が激しく変化します。

FX取引の資金の中で、実際に取引している金額と、投資している資金の利益や損失が
どの程度、発生しているのか、リスクの部分に対して、しっかりとフォローできているか大切です。

ここから
FX取引を継続的に続けていき、しっかりと利益も確保していくには、
FXで利益をあげることだけを考えていては、うまくいきません。

FX取引は、為替や取引のしっかりとした知識を身に付けて、
さらにファンダメンタル分析やテクニカル分析能力も身に付けることが、継続的な成功に繋がります。

ただ、FX取引といっても、結局は、為替相場の予想をすることになります。

ただし、分析能力を高めれば、成功に近づきます。

FX取引のポジションやレバレッジの設定で、リスクヘッジをしながら、FX投資を続けることで、
大きな収益を得れるのです。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

FX取引とサブプライムローンの不動産バブル崩壊との関係


FX取引とサブプライムローンの不動産バブル崩壊との関係

どんな国でも、不動産バブルがあります。

日本でも、何度も、不動産バブルがあり、現在、サブプライムローン問題で崩壊しつつあります。
都心の商業地では、底なしの地価暴落が始まっています。

その影響で、住宅地のマンション価格も、下げ止まる気配さえありません。
おそらく、これから数年間は、この不動産デフレの状態は、続くでしょう。
やはり、最終購入者の手に届かない価格では、価格維持は難しいのです。

また、一度、購買能力以上に値上がりしたものは、
株でも、不動産でも、為替でも、石油などの商品でも、
必ず、値上がり前の価格近くまで、値下がり続けるということです。

そのため、昨年から、世界中のマスメディアは、アメリカのサブプライムローン問題を沢山、報道していました。

FX取引のFX投資家の方も、為替に対する影響が大きいので、驚かれたと思います。

それは、アメリカのサブプライムローンの債権が、ほかの色々な商品と組み合わせて証券化されて、
世界中の投資家に販売されていたからです。

つい最近までは、アメリカ経済のパワーは、強いと個人投資家から、思われていました。

しかし、今回のドルだけの一方的な価格低下からアメリカに対する信頼に陰りが出ています。

そのため、昨年の7月には、米ドルの円、ポンド、オーストラリアドル、
ニュージーランドドル、ユーロ等の欧米の通過等に対しても、アメリカドルは、
その価値を大幅に下げました。

FX取引をしているFX投資家だけでなく、世界中の投資家が、驚きました。

この米ドルの暴落は、米ドルを保有している投資ファンドや個人投資家からの長年の
アメリカドルに対して信頼にヒビが入りました。

FX取引のFX投資家の方は、ご自身の大切な資金を運用するのですから、
巷に溢れている情報の中から、本物の情報を入手する必要があります。

そのため、米ドルは、為替市場で、弱含みの状態が続いていく米ドルのポジションにも注意が必要です。

今問題になっているサブプライムローン利用者の方の延滞率は、アメリカ全体で14%近くになっています。

アメリカの住宅金融会社は、金融工学を利用して、サブプライムローンの債権を組み込んだ商品を世界中の金融機関や投資ファンドに販売しました。

サブプライムローンは、今後、世界の経済や為替動向に大きな影響を与えます。

FX投資家は、注意が必要ですね。

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

FX入門を解説します

FX入門を解説します

FX投資家の方へのFX入門という名前のサイトがあります。

FX入門のサイトの内容を紹介します。

FX取引は、外国為替証拠金取引のことです。

fx取引には大切なことを五つあります。

FX取引には、収益を確保できる可能性も高いですが、損失を被る可能性も高いということを理解する。

2つ目には、fx取引は、レバレッジをかけることにより、大きな資金を動かすことができますが、
その魔力にとらわれるのではなく、自分自身の取引スタイルを決めてください。

3つ目は、fx取引に必要な、為替相場などの重要指標は必ずチェックチェックしましょう。

4つ目は、fx取引をするなどとは、為替のチャートのチェックだけでなく、その裏にある背景もしっかりとつかんで取引を行いましょう。

5つ目は、fx取引をするには、情報しっかりつかむこともできる外国通貨で取引を行いましょう。

FX取引をするに当たっては、以上の5つの項目は、損失を被らないためにも、守りましょう。

FX 入門のサイトは、fx取引だけでなく株の投資とFX 投資の違いについても紹介されています。

株式投資は、最低購入単位というのがあり、多くの場合に数十円以上の資金が必要になります。

株式投資と比較して、FXの投資は、証拠金をFX 会社に預ければ、証拠金の数倍の取引ができます。

すなわち、fx取引では、少額の資金でも、大きな資金を動かすことができるのです。

株式投資では、売りと買いしか取引の手段がありません。

ですが、FX投資では、買いだけでなく売りからでも注文することができます。

このメリットから、円高円安どちらでも投資することは可能なFX投資を始める人が増えているようです。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

主婦のFX投資について解説します。

主婦のFX投資について解説します。

FX取引は、最近、主婦の方でも少額の資金から投資されています。

やはり銀行金利が、ゼロに近い状態ですから、外国通貨(外国為替)での高金利に人気が集まっています。

少ないお金でできることは、主婦にとって、おこづかいができるので、うれしいのかもしれません。

最近では、会社員や主婦だけでなく、少しお金を持っているOLの方もFX(外国為替証拠金取引)に参加されてきています。

主婦の方が、最初にFX取引(外国為替証拠金取引)を始めるにはFX会社を選び、口座開設をする必要性があります。

口座開設をするFX取引業者には2つタイプがあります。

一つのタイプは、IB(イントロデューシング・ブローカー)系のfx会社です。

もう一つのfx会社のタイプは、PRC(プリンシバル)系という形態の会社です。

最近の、FX取引(外国為替証拠金取引)をfx会社は、その多くは手数料が安いようです。

しかし、海外のFX(外国為替証拠金取引)取扱会社の中には、取引の手数料が無料な所もあります。

IB(イントロデューシング・ブローカー)系の会社は
海外の取引業者のシステムを利用できるように仲介もされています。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

FX用語について解説します

FX用語について

FX取引を実際にするには専門用語を理解する必要性があります。

実際の取引になって、言葉の意味を良く理解せずに投資することは、損失を被ることにつながります。

一般的良く使われる言葉の中には、取引所を通さず、売り手と買い手が直接行う取引のことを相対取引と呼ばれています。

実際には取引所を通さ取引が圧倒的に多いのですが。

fx会社に口座開設すると、FX会社が提示している外貨の売値を理解する必要性があります。
FX会社が提示している外貨の売値をアスクレートと言います。

投資家の方は、FX取引を実際にするためには最低限度額の金を預けることが必要で、この金を維持証拠金と言います。

fx取引で、為替市場においてスワップ金利での収入をインカムゲインと呼ばれており、
この金利での収入が、基本的にfx取引のメインです。

為替市場取引の中で、金融機関同士が、取引する市場をインターバンク市場と呼ばれています。

また、fx取引において通貨の交換比率を外国為替相場や為替レートと呼びます。

fx取引を継続すると、世界の景気動向により為替相場も変動することがあります。

この為替相場の変動でのリスクを為替変動リスクと言います。

fx取引の中で、外国為替相場の変動で上げた収益を為替差益と言います。

また、この反対に外国為替相場の変動により発生した損失を一般的に為替差損」と呼ばれています。

銀行のような企業の取り扱っている金融商品の価格変動で獲得でできた収益をキャピタルゲインと言います。
posted by FX取引研究会 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

FX投資について解説します。

FX投資について解説します。

FX投資は、比較的、少ない資金でも、出来ることから、会社員や主婦の方も、FX 投資をして資産運用しています。

FX投資は、株式投資に比べて、危険性が低いことも人気の秘密です。

株投資では、信用取引をして、一晩にして財産を失う話を良く耳にします。

ですが、リスク管理が徹底しているFX投資では、そのような悲劇は起こりません。

FX投資は、外国為替証拠金取引のことで、外貨預金などで、外国為替に関心のある投資家も増えてきました。

FX投資が、ほかの投資と違っうポイントは、安心、確実、儲かるというメリットがあることです。

FX投資は、比較的、安心といっても、投資ですから、やはりリスクはあります。

ですが、そのリスクは、株の投資よりも、はるかに小さいということです。

FX投資は、初心者の方でも、比較的、少ない資金で簡単に出来ますし、FX取引の練習できるシステムもあります。

株投資よりも、FX投資の方が、リスク管理が徹底していて、おすすめできます。

FX投資では、投資資金は、余裕資金に限定してください。

投資計画は、安全に立てないと失敗します。

無理するばかりが、成功するとは限りません。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

FX取引のシステムトレードを解説します。

FX取引のシステムトレードを解説します。

FX取引のシステムトレードは、人の判断部分を入れずに機械的に決めたルールにそって、取引を行うことです。

FX取引のシステムトレードは、利益が出る可能性が高い状況で勝負をすること。

そして、総合的に利益の出たという状態にもっていくようにシステム的に組み込まれたトレードの方法です。

このFXシステムトレードにも、色々なタイプがあります。

FXシステムトレードには、資金管理や売買も含めて全部をシステムトレードのプログラムを組込んでトレードするタイプもあれば、
システムの中の一部を自分の手で介在できるようにする半自動のタイプもあります。

fx取引で、FX取引のすべてを全自動でシステムトレードすると、不測の事態が発生した場合に対処できない可能性があります。

そのために、fx取引の初心者の方は、FXシステムトレードをする場合は、fx取引の基本的な知識をしっかり身に付けて、
fx取引での経験を積み上げ、実力をつけてから、されることをおすすめします。

FXシステムトレードをする場合は、自分の手で介在できるようにする半自動のタイプなどを利用して、
段階を踏んで完全自動もシステムトレードに移行されることをおすすめします。

fx取引は、自分の知識で実行するだけでは、限界があり、利益が上がらない場合があるので、システムトレードは、利益確保の面で大切です。

インターネット上で、FXシステムトレードナビのサイトサイトで勉強されることも大切です。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

FX取引について

FX取引について

このFX取引(外国為替証拠金取引)は、証拠金取引と外国為替取引が一つになった取引のことです。

為替市場で、世界中の通貨同士を売り買いするです。

多くの利益を見込めるためにFX取引(外国為替証拠金取引)に夢中になる人が増えてきました。

金利がゼロの時代には、当然のことだと思います。

FX取引(外国為替証拠金取引)の取引をするために必要なことを紹介します。

FX取引(外国為替証拠金取引)は、投資ですから、当然。損失リスクもあることをご理解ください。

FX取引の条件もあり、FX取引をするためには、リスク管理をしっかりと理解することが大切です。

リスク管理の1つは、為替リスクです。

為替リスクをしっかりと掴んでいない為に、多くの投資家の方が損失を被っています。

為替変動による損失は、避けることができないですが、許容できる範囲に抑えることが出来ます。

FX(外国為替証拠金取引)を継続的にする場合は。損失を最小にすることがポイントです。

FX取引で損失を最小方法は、あらかじめ売却する価格を決めておき、価格設定して予約注文しておくことです。
posted by FX取引研究会 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

FX初心者の方へのアドバイス

FX初心者の方へのアドバイス


FX初心者の方へのアドバイスを紹介します。

FX取引(外国為替証拠金取引)の初心者の方は、FX取引(外国為替証拠金取引)の知識も少ないでしょう。

FX取引をしようと決心しても、実際の取引で失敗すると怖いと感じておられると思います。

FX(外国為替証拠金取引)の取引システムの具体的な運用方法や決まり事を理解したいと思っておられるでしょう。

FX取引(外国為替証拠金取引)の知識を増やし、為替市場での相場感やリスク管理も、
FX取引(外国為替証拠金取引)初心者の方には、難しいものだと思います。

このような専門的な障害を上手く解決しないとFX(外国為替証拠金取引)初心者は、FX取引での損失を拡大させる危険性があります。

FX取引(外国為替証拠金取引)での初心者野方は、まずはバーチャルFXから体験してください。

バーチャルFXは、外国為替仮想売買システムをゲーム感覚で楽しみ知識を増やすものです。

仮想投資なので、損害を被る危険性なしで、実体験ができます。

パソコン、携帯電話でのオンライントレード可能なFX取引会社は、バーチャル FX(仮想口座やデモ口座)システムを提供しています。

FX(外国為替証拠金取引)初心者は、バーチャルFXで、実際の運営するなかで、利益を上げるポイントを理解してください。

経験を積む事で、FX(外国為替証拠金取引)に詳しくなりますよ。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

FX取引とは

FX取引とは

FX関係の書籍がベストセラー続出になっているのを最近よく目にします。

始めての方には、わかりにくいかもしれないが、FXは、外国為替証拠金取引のことです。

FX取引は、外国為替を利用して通貨の取引をすることです。

FX取引に利用する、外国為替は、日本円と外国通貨との両替のことです。部分の1000。

外国為替は、異なる通貨の取引で、円とドル、円とポンドなどを外国為替市場を通じて取引することです。

FX取引は、外国為替市場を通じて外国通貨を売買して収益を上げます。
そのために、一定の証拠金(保証金)をfx会社に預けます。

FX取引は、証拠金(保証金)を担保にして証拠金の10倍以上の取引が行えます。

日本には、いろいろな金融商品がありますが、FX取引ほど、少ない資金で大きな取引が可能な金融商品が少ないです。

FX取引は、次の二つがあります。

FX取引の一つは、銀行のディーラー同士が利用する銀行間取引です。

FX取引のもう1つは、銀行と客が外貨預金や両替業務に利用する対顧客取引です。

FX取引は、ドルやユーロのような外国通貨取引をすることで、外国為替の値動きで儲けることができます。

FX取引は、24時間取引可能なことから、サラリーマンや主婦の間で投資家が増えています。
これから、FX取引を始められる方は、リスクも、しっかり勉強しましょう。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

cmsとFX取引について解説します

cmsとFX取引について解説します。

FX取引は、外国為替証拠金取引のことで良く知られていますが、cmsという言葉は、あまり良く知られていません。

cmsという言葉を聞いて、ピンとこない方も多いと思います。

cmsはコンテンツ・マネージメント・システムの意味です。

コンテンツ・マネージメント・システムの頭文字をとって、cmsと一般に良く言われています。

cmsは、FX取引(外国為替証拠金取引)だけのものではありません。

FX(外国為替証拠金取引)にも、cmsは、必要ですが、
cmsは、テキストや画像などの電子コンテンツを管理して、配信を行うシステムです。

cmsは、テンプレートでWebサイト全体のデザインを統一することもできます。

非常に大切なものです。

そのために、現在cmsソフトは企業のホームページに導入されています。

cmsは、コンテンツ管理で、FX(外国為替証拠金取引)においても、利用されます。

FX(外国為替証拠金取引)投資をするためには、cmsソフトを使いこなせる人は、少ないです。

FX(外国為替証拠金取引)取引を理解して、しっかりとした知識を持っていないと、
FX取引では、損失が発生てしまいます。

cmsソフトを導入するよりも、最初は、FX(外国為替証拠金取引)取引の勉強をして、
しっかりとした実力をつけてから取引に臨んでください。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

FX取引とリスクについて解説します

FX取引とリスクについて解説します

大きな収益挙げる。投資にはリスがつきものです。

ですが、FX取引では、FX取引での独特のリスクがあります。

FXの取引は、ハイリスク、ハイリターンと言われています。

ですから、継続的にFX取引をするには、リスク管理が大切になっています。

FX取引のリスクを具体的に紹介します。

FX取引のハイリターンの一つに、為替レート変動による、大きな利益の可能性があります。

逆に言えば、為替レート変動による損失が発生してしまう可能性もFX取引にはあるのです。

もう一つ、FX取引の大きな魅力一つにスワップポイントというものがあります。

FX取引では、FXのポジションを持つことになります。

FXの文書を持つことで、投資している通貨に対するスワップポイントが発生します。

このスワップポイントが、FX取引の大きな収益となります。

実際にFX取引をしているとの投資した通貨ペアの金利水準が変動することがあります。

投資した通貨ペアの金利水準が変動することにより、受け取るスワップの金額が増減します。

投資した通貨ペアの金利水準が変動によって、スワップが支払いに転ずることもあります。

このようにFX取引は、ハイリスク、ハイリターンなのです。

通貨の為替相場は、新聞などで、大きな事件や重大な出来事があると、
為替市場が混乱して、暴落や急騰が起こることがあります。

このため、FX取引では、為替市場が混乱により新しくポジションを作ることも、
手仕舞うこともできない流動性リスクもあります。

FX取引での流動性リスクは、アメリカやヨーロッパの主要国の通貨では、まず起こることはありませんが、
東南アジアなどの新興国の通貨を取引する時は、注意することが必要です。

FX会社の経営が破たんした場合に、資金が戻ってこないこともあります。
これをFX取引の信用リスクといいます。

FX取引で、レバレッジで取引すると、大きな利益を得ることもできますが、
逆に失敗すると、大幅な損失を被るリスクがあります。

このようなハイリスクを避けるために、リスクマネージメントしっかりして、
FX取引をしてください。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

FXと金融商品取引法を解説します。

FXと金融商品取引法を解説します。

FX取引には、FX会社と関わりますが、その際に投資する人を守るための法律があります。

従来は、残念なことにFX会社に対しては、法規制がなかったのです。

そのため悪徳FX会社が、顧客の保証金を巻き上げられてしまう事態が続出しました。

そのために金融庁は、金融商品取引法を改正して、金融先物取引法で、FX会社に法規制をかけました。

金融商品取引法では、金融先物取引会社の国への登録が必要になりました。

また、広告等では、FX取引のリスクについても明らかにすることが、定められました。

顧客より、呼ばれてないのに勧誘電話や訪問することを禁止しました。

また、勧誘時にFXでは、必ず儲かりますとか、損失は補填します等と言ってはいけないことになりました。

適切な自己資本比率の保持が義務付けられました。

国への登録番号を明示してない会社や、
広告に「必ず儲かる」と表示したている会社や、
勧誘電話がかかってくる会社、勧誘時に必ず儲かりますとか、損失は補填しますと言うFX会社は、選ばないで下さい。

FX会社を選ぶときには、このようなことにも、注意し下さい。
posted by FX取引研究会 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。