スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年02月04日

FX取引術 お勧めのFX会社の外為どっとコムズを解説します


FX取引術 お勧めのFX会社の外為どっとコムズを解説します。

FX取引でのお勧めのFX会社の外為どっとコムズを解説します。

FX取引のお勧めのFX会社の外為どっとコムズを紹介します。

色々なFX会社がありますが、外為どっとコムズが、お勧めです。

外為どっとコムは、FX取引に必要な情報提供量が、FX会社の中では、圧倒的に多いFX会社です。

具体的には、FX取引に必要なFXニュースやマーケットの情報、ただの情報だけでなく、FX投資家に実力を付けて頂くためのFXセミナーの情報量も充実しています。

外為どっとコムのマット今井レポートは、FX投資家の中で、評判が良く、参考になります。

FX取引の外為どっとコムズでは、Bloombergで、NYダウ先物、Reutersなどで、世界の国々の株価を確認できます。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 クリック証券(FX)を解説します


FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 クリック証券(FX)を解説します。

FX取引でのデイトレ術のデイトレ向きの具体的なFX会社を解説します。

FX取引のデイトレに向いているの具体的なFX会社を紹介します。

色々なFX会社がありますが、その中でも、クリック証券が、お勧めです。

クリック証券は、スプレッドの設定に特徴があります。

クリック証券は、ドル/円のスプレッドが、0銭からの設定になっています。

ポンド/円、ユーロ/円、豪ドル/円スプレッドが2銭からになっています。

ユーロ/ドル1pips、ランド円4銭からになっています。

クリック証券は、ドル/円以外の通貨ペアでは、FX会社の中では、最も狭いスプレッドになっています。

デイトレーターには、人気のあるFX会社です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 MJ Spot Boardを解説します


FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 MJ Spot Boardを解説します。

FX取引でのデイトレ術のデイトレ向きの具体的なFX会社を解説します。

FX取引のデイトレに向いているの具体的なFX会社を紹介します。

色々なFX会社がありますが、その中でも、MJ Spot Boardが、お勧めです。

少し前まで、外為オンラインよりも、スプレッドが、高かったのですが。

現在は、MJ Spot Boardは、外為オンラインとまったく同じ取引手数料の設定になっています。

MJ Spot Boardも、FX取引の手数料無料に加えて、FX取引のスプレッド1銭固定です。

MJ Spot Boardは、2007年下期のFX取引の年間取引高調査で1位になった取引量の多さがあって、低価格を実現しました。

FX取引の初心者の方は、何件かのFX会社に口座開設される1つにMJ Spot Boardを加えられることをお勧めします。

MJ Spot Boardは、実際のFX取引でのデイトレをする際のトレード画面の操作性が良いとの評判があります。

MJ Spot Boardには、デイトレにレート読み上げ機能を無料で利用できます。

デイトレにレート読み上げ機能を利用することで、FX取引でのチャートを監視し続ける必要がなくなります。

デイトレーターには、人気のあるFX会社です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 外為オンラインを解説します


FX取引術 デイトレ術 デイトレ向きのFX会社 外為オンラインを解説します。

FX取引でのデイトレ術のデイトレ向きの具体的なFX会社を解説します。

FX取引のデイトレに向いているの具体的なFX会社を紹介します。

色々なFX会社がありますが、その中でも、外為オンラインが、お勧めです。

外為オンラインは、FX取引の手数料無料に加えて、スプレッド1銭固定も、デイトレーダーにとっては、最高のFX会社です。

外為オンラインは、2007年4月〜2008年3月のFX取引の年間取引高調査で1位になった取引量の多さが、この低価格を実現しました。

FX取引の初心者の方は、何件かのFX会社に口座開設される1つに外為オンラインを加えられることをお勧めします。

FX取引のデイトレは、小さな利益を積み重ねていく取引手法なので、手数料無料とスプレッド1銭固定は、魅力的です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項を解説します。

FX取引では、スワップ金利で、利益を確定する方法が、人気があります。

FX取引では、スワップ金利の投資術の注意事項は、金利動向を間違えなければ、かなりの大きな利益を得ることが出来ます。

金利の高い通貨をfx取引で、さらにレバレッジを用いることで、通貨の金利が、10%の場合には、レバレッジ10倍を利かせると実質金利100&になります。


FX取引でのスワップ金利の投資術の注意事項の1つに、買いポジションを保有する通過の金利動向を正確に判断することが大切です。

保有する通過の金利が低下すれば、当然、FX取引でのスワップ金利での収益も低下します。

また、その通貨の金利が換わらなくても、日本円の金利が、上昇すれば、また、FX取引でのスワップ金利の受取額は、低下します。

世界の国の通貨の金利は、特別な経済環境の変化がなければ、大きく変動しません。

それは、その国の通貨の金利は、その国の経済力の強さを示すものだからです。

数ヶ月で、その国の経済力に大きな変化があるわけではありません。

その国の通貨の金利は、為替レートの変動幅よりも、かなり小さな変動幅です。

FX取引では、為替レートの変動の少ない時期にスワップ金利の投資を行えば、比較的、容易に収益を得ることが出来ます。

ただし、為替レートの将来の変動予測を色々な経済指標から分析して、正しく把握することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術を解説します。

FX取引では、スワップ金利で、利益を確定する方法が、比較的、収益を確保できます。

このようにFX取引でのスワップ金利を獲得するには、金利の低い通貨を売却して、金利の高い通貨を購入することで、その通貨同士の金利差を利益として得ることが出来ます。

FX投資家は、FX取引する場合は、金利の低い通貨を売却して、金利の高い通貨を購入するだけでなく、レバレッジを活用することで、得ることの出来る金利が増加します。

たとえば、FX取引では、10倍のレバレッジを利かせれば、2つの通貨の金利差の10倍の利益を得ることが出来ます。

FX取引では、通貨同士の金利差での利益が、50万円であれば、10倍のレバレッジを利かせれば、500万円の利益を得ることが出来ます。

この投資手法は、キャリートレードと呼ばれています。

FX取引を考えたときに、世界の金利の中では、金利の高い通貨は、イギリスポンドやニュージーランドドル、オーストラリアドル以外に最近では、南アフリカやトルコの通貨も関心が集まっています。


FX取引でのスワップ金利収入を獲得するには、このような金利の高いイギリスポンド/円やニュージーランドドル/円、オーストラリアドル/円の買いポジションをレバレッジをかけた上でね保有すめだけです。

為替相場の為替レートの変動が、少ない時期に上手にレバレッジを活用して、このような買いポジションを持つだけで、FX取引の金利収入を得ることが出来ます。

fx取引の初心者の方は、テレビやインターネットでの多くの情報を入手できるアメリカドル/円とユーロ/円がお勧めです。

世界の主要通貨の金利

トルコ         15.00%
南アフリカ       11.50%
ニュージーランド    5.00%
オーストラリア     4.25%
ユーロ         2.50%
イギリス        2.00%
カナダ         1.50%
スイス         0.50%
香港          0.50%
アメリカ      0.25%

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

FX取引術 証券会社・FX会社のレバレッジを解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のレバレッジを解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のレバレッジを解説します。

FX取引で、証券会社・FX会社に口座開設する場合に、どの会社に決めるかの決定要素にレバレッジも大切です。

FX取引では、レバレッジを何倍に使えるかで、投資効果に大きな差が出てきます。

FX取引でのレバレッジは、投資資金をレバレッジを使って、何倍もの資金を運用できるシステムです。

FX取引で利用できるレバレッジは、FX業者と証券会社よって、異なります。

FX取引では、大きなレバレッジを使うと、大きな資金を運用できるのですが、それだけ、大きなリスクを負担することになります。

最初のFX取引では、10倍程度のレバレッジでの運用が、FX投資の初心者の方には、適しています。

証券会社・FX会社のFX取引での最大レバレッジを紹介します。

FX取引でのレバレッジを利用する際に、細かな制限があるFX会社もあります。

口座開設する前に事前に調査して下さいね。


最大レバレッジ

FXクリエイト       100倍
サイバーエージェントFX  100倍
ヒロセ通商        400倍
AFT-FXダイレクトトレード 100倍
マネーパートナーズ    100倍
トウキョウフォレックス   50倍
NTTスマートトレード  100倍
アストマックスFX     100倍
マネースクウェア・ジャパン 16倍
セントラル短資      100倍
ネクストインベストメント 100倍
外為どっとコム      100倍
FXプライム       230倍
FROMEAST証券       100倍
パンタ・レイ証券     300倍

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

FX取引術 証券会社・FX会社の手数料を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社の手数料を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社の手数料を解説します。

FX取引で、証券会社・FX会社に口座開設する場合に、どの会社に決めるかの決定要素にFX取引の手数料も大切です。

FX取引では、FX取引の手数料の安さだけでなく、証券会社・FX会社が提供されているオンライン取引システムのサービスなどもあります。

FX取引では、レバレッジの高さも大切です。

FX取引の手数料だけでなく、サービス内容や、その会社のレバレッジの高さなども検討してください。

次にあげる証券会社・FX会社の手数料と口座管理費用が、無料の会社です。

ネクストインベストメント
FXクリエイト
FROMEAST証券
FXプライム
セントラル短資
ヒロセ通商
AFT-FXダイレクトトレード
アストマックスFX
マネースクウェア・ジャパン
フォーランドオンライン
ひまわり証券
CMCMarkets
マネーパートナーズ

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

FX取引術 証券会社・FX会社の通貨ペアを解説します


FX取引術 証券会社・FX会社の通貨ペアを解説します。

FX取引での証券会社・FX会社の通貨ペアを解説します。

FX業者・証券会社によって、FX取引で、利用できる通貨ペアの種類や範囲は、異なっています。

FX投資家の立場だと、FX取引で出来る打だけ利用できる通貨ペアの種類か多く、範囲が広いほうが使いやすいですね。

FX取引での口座開設時にどの証券会社・FX会社決めるかの判断材料にもなります。

ただし、FX取引で取り扱いたい通貨ペアがあるかチェックして下さい。


通貨ペア数

ひまわり証券 30
サイバーエージェントFX 10
NTTスマートトレード 21
ヒロセ通商 150
マネーパートナーズ 10
アストマックスFX 60
AFT-FXダイレクトトレード 125
CMC Markets 67
FROM EAST証券 17
トウキョウフォレックス 12
FXプライム 12
セントラル短資 22
マネースクウェア・ジャパン 9
外為どっとコム 12
ネクストインベストメント 122
FXクリエイト 22

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

FX取引術 証券会社・FX会社の口座開設に必要な初回最低入金額を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社の口座開設に必要な初回最低入金額を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社の口座開設に必要な初回最低入金額を解説します。

FX取引での証券会社やFX会社で、口座開設するには、無料のところもあれば、
最低限、口座開設に必要な資金の預け入れが必要なFX会社や証券会社が、大部分をしめています。

どちらにしても、FX取引を実際に行うには、投資資金を預け入れすることになるのですが、この初回の最低の入金額が、不足していると口座開設が出来ない証券会社やFX会社もありますので、最初に調べておくことが必要です。

FX取引の口座開設時に入金が必要な会社が、多いのですが、初回に入金した金額は、ほとんどが、その後で、出金も可能なのです。

FX取引の初回最低入金額が、設定されているには、理由があります。

それは、FX投資家の多くが、FX取引をする時に高いレバレッジを活用して、運用されることが多いからです。

そのためにFX取引で、少ない預け入れ金額で、高いレバレッジを使いにくくするためでもあります。

初回必要入金額の比較一覧

パンタ・レイ証券       10万円
セントラル短資        10万円
NTTスマートトレード    10万円
ひまわり証券         10万円
マネースクウェア・ジャパン 200万円
AFT-FXダイレクトトレード   30万円
トウキョウフォレックス    30万円
FXクリエイト         10万円
サイバーエージェントFX    1万円
FXプライム          1万円
ヒロセ通商           1万円
CMC Markets          30万円
マネーパートナーズ      1万円

posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

FX取引術 アメリカドルに強いFX会社を紹介します


FX取引術 アメリカドルに強いFX会社を紹介します

FX取引術として、アメリカドルに強いFX会社を紹介します。

FX取引のアメリカドルは、為替差益とスワップ金利の両方を狙うFX投資家が多いです。

これは、FX取引のアメリカドルの為替レートが、他の通貨と比較すると、為替レートが安定しており、少し前までは、かなりの高金利でした。

そのためにアメリカドルのFX取引をする場合は、FX取引に費用が出来るだけかからないFX会社で、高いスワップ金利のFX会社を選択することをお勧めします。

アメリカドルのFX取引は、高いスワップポイントで金利利益を獲得しましょう。

そして、事前にアメリカ経済の調査を実施して、FX取引の為替差益も獲得してください。

アメリカドルのFX取引に向いているFX会社は、外為オンラインが良いです。

外為オンラインは、FX会社では、売買手数料が完全無料で、スプレッドも、アメリカドル/円の場合、1通貨あたりで、1銭とFX会社の中では、最も安いです。

外為オンラインは、原則固定で、急激な為替変動以外は、いつでも、最安スプレッドでFX取引が出来ます。

外為オンラインは、、スワップ金利も高く、FX取引の顧客サービスでも優れています。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

FX取引のデイトレに適しているFX会社 パンタ・レイ証券の「みんなのFX」


FX取引のデイトレに適しているFX会社 パンタ・レイ証券の「みんなのFX」

FX取引のデイトレ向けのFX会社をご紹介します。

パンタ・レイ証券の「みんなのFX」です。

パンタ・レイ証券のFX取引は、FX取引をしているFX投資家から人気があります。

パンタ・レイ証券では、デイトレのFX取引をすめために経費負担の大きい手数料が、なんと無料です。

FX取引のデイトレでの収益効果を大きくするためのレバレッジを
400倍までの高レバレッジでの取引が可能になっています。

また、FX取引のドル円のスプレッド1銭のメリットもあります。

パンタ・レイ証券では、FX取引でのデイトレをする上で必要なサポートを
24時間体制で享受することができます。

パンタ・レイ証券の「みんなのFX」は、FX取引のデイトレをする上で、サービスの充実しているFX会社てず。
posted by FX取引研究会 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

FX onlineを解説します。

FX onlineを解説します。

FX onlineは、有名なFX会社です。

FX(外国為替証拠金取引)に関心のある投資家だと、一度は見られたことがあると思います。

FX onlineでは、顧客サービスの質の高さが評判です。

その1つが、FX(外国為替証拠金取引)取引の手数料が無料なことです。

FX取引の手数料が安い会社はありますが、無料の会社は、ごく僅かです。

FX onlineでは、通貨ペアが豊富というメリットがあります。

また、FX onlineでは、スプレッドが業界最低水準というメリットがあります。

この2点は、大きなメリットですね。

FX onlineでは、通貨ペアは、メジャー通貨を含めて、23通貨がFX(外国為替証拠金取引)の取引に使えます。

FX onlineでの手数料無料というのは、良く考えていただくと理解していただけますが、
FX取引(外国為替証拠金取引)の口座維持手数料や取引手数料も無料ということです。

これは、凄いことですね。

FX onlineでは、正月などの祝日も関係なく、年中24時間、FX(外国為替証拠金取引)の取引が出来ます。

凄い会社ですね。

FX onlineのもう1つの特徴は、FX onlineのオンラインシステムを利用して、世界の為替市場に直接アクセスが出来ることです。

FX onlineでは、リスク管理と操作性にも優れていて、
初心者の方でも、安心して利用できます。

FX onlineでは、充実したチャート機能、見やすく操作容易なチャート、チャート上から直接取引可能なシステムなどのすばらしいシステムを投資家の方に提供されています。

FX投資家からも、便利なシステムで、実際に多くの利用者の方から好評を頂いています。

一番大切なのは、リスク管理や操作性が、FX onlineでは、FX(外国為替証拠金取引)をするために優れていることです。

パソコンで、チャート上から直接取引き出来ることも人気の秘密ですね。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

FXプライム株式会社について解説します。

FXプライム株式会社について解説します。

FXプライム株式会社を、有名なFX会社なので、皆様も名前程度は聞かれたことがあると思います。

FXプライム株式会社は、会社名の通り外国為替取引を専門にしているFX会社のことです。

FXプライム株式会社を詳しく紹介させていただきます。

FXプライム株式会社は、2003年9月23日に設立されました。

ですから非常に新しい会社なのです。

FX取引の分野には、新しい会社が、たくさん参入してきています。

FXプライム株式会社の代表取締役社長は三浦 俊一さんです。

FXプライム株式会社の資本金は7億2550万円です。

FXプライム株式会社の所在地は、東京のなかでも、華やかな雰囲気のある青山地区にあります。

実際の住所は、東京都渋谷区渋谷1丁目7番7号住友不動産青山通ビル10階です。

FXプライム株式会社の事業内容は、金融先物取引業及びその付帯関連業務です。

FXプライム株式会社の株主は伊藤忠商事株式会社とカブドットコム証券株式会社という
商社や証券関係の有名企業が株主になっています。

この点が、FXプライム株式会社の会社への信頼度が一つになっています。

FXプライム株式会社は、株主構成を見ていたと分かるように、日本の大手商社の伊藤忠グループの外国為替取引専門会社です。

FXプライム株式会社は、信託分別管理は、みずほ信託銀行と信託契約を締結し、現金保証金等を信託口座にて分別管理しています。

ですから、FXプライム株式会社は、非常に信頼できるfx会社です

FX(外国為替証拠金取引を取扱う専業会社の中では、国内初の認証取得にと有名/会社です。

FXプライム株式会社のホームページもあるようです。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

FX業者を比較解説します

FX業者を比較解説します


FX(外国為替証拠金取引)を開始するには、日本にある。多くのFX取扱業者・会社で口座開設が必要です。

FX取扱業者は一つではなく、いろいろな条件の違いがあり、投資家の方へのサービスやオンラインシステムの違います。

最初に、あなたが望むFX取引の投資環境を提供してくれるFX会社は、どのFX会社があるのか見極める必要性があります。

FX取扱業者を、どのようにして決めるかが大切になります。

そのために大切なことは、日本にあるFX取扱業者を比較してみることです。

日本にあるfx取扱会社を比較すれば、知らないうちにFX(外国為替証拠金取引)のサービスについても詳しくなります。

実際に多くのFX取扱業者のどの部分を比較するかが大切なってきます。

最初に比較するところは、FX(外国為替証拠金取引)取引のための手数料です。

FX(外国為替証拠金取引)取引の手数料が、どの会社が安いのか、
ありがどの会社が無料でサービスを提供しているのか比較することは大切なことです。

手数料以外にも、大切な項目として通貨ペア数があります。

実際に世界の通貨の中には、時期によっては、売り買いの投資環境が整ってないものをあります。

ですから、リスク回避するためにも、できるだけ通貨ペア数が多い会社を選ぶことが大切です。

それ以外にも、新聞やテレビで問題になったFX会社の信託保全やリスク管理システムも比較検討することも大切です。

あなたの大切な資産を預けるのですから、FX(外国為替証拠金取引)取引をするには大切なことです。

それ以外にも、自己資金が少ない場合は、どれだけレバレッジをかけることができるか比較してみることも大切です。

また、スプレッドで比較してみることも大切です。

オンライン取引が普及しておりますから、便利さ、サービスで比較してみることも大切です。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

オリックス証券とFXについて解説します

オリックス証券とFXについて解説します


FX取引会社の中でも、信頼性の高いオリックス証券を解説します

オリックス証券はオリックスFXといってFX取引会社です。

オリックス証券では、顧客確保のためにキャンペーンをしています。

キャンペーンは、ユーザーの方が、オリックスFXを新規で口座を開設すれば、1ヶ月間は、FX取引の手数料が無料になります。

FX取引会社では、デイトレードのことも考えると手数料は大切なポイントです。

オリックス証券では、キャンペーンとして、月にFX取引手数料が3000円以上であれば、
毎月、抽選で20名に5万円のプレゼントがあります。

このようにオリックス証券では、プレゼント抽選もあり顧客サービスも優れています。

オリックス証券のオリックスFXの取引時間は、24時間取引可能になっています。

しかも、、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドルなどを含めて取引通貨ペアの数が12ペアあるところが優れています。

オリックス証券のオリックスFXでの対応携帯は、iモード、ezweb、ソフトバンクです。

オリックス証券でほ、携帯でのFX取引が出来る点が良いですね。

オリックスFXは、低コストていう点があります。

また、オリックスFXは、多機能ツールを提供してくれています。

それ以外にも、オリックスFXは、信託保全の面でも、オリックスという大きな会社の信用から、安心できるシステムを持っています。

オリックスFXは、FX(外国為替証拠金取引)投資する環境としては、
低コストでもあり、投資家にもうれしいですね。

オリックスFXは、携帯アプリや携帯ブラウザからも、アクセスでき、FX取引ができます。

オリックスFXでは、投資情報を無料提供してもらえます。

色々なサービスもあり、オリックスFXのFX(外国為替証拠金取引)情報は大切です。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

オリックス証券とFX投資について紹介します

オリックス証券とオリックスFXとFX投資について紹介します


オリックス証券もFX取引会社の一つですが知っていたでしょうか。

オリックスFXというのがあります。

オリックス証券は、FX取引会社の中でも、信頼できる会社です。

オリックスFXは、FX取引での必要な取扱通貨ペアは、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、それに
カナダドルとスイスフラン、南アフリカランド、香港ドルなどのかなり多くの外貨を扱っています。

日本のFX会社の中では、取引できる外貨は、多いほうです。

オリックスFXは、FXの取引単位は1万通貨単位で取引が初められる1万通貨コースがあります。

また比較的、資金を出せる方には、10万通貨単位でのFX取引ができる10万通貨コースもあります。

FX会社としては、かなりFX取引に対して、幅広い取引ができる会社です。

オリックスFXは、FX取引の手数料は1万通貨コースの場合、1万通貨あたり200円です。

10万通貨コースの場合は10万通貨あたり1500円のFX取引の手数料が必要になります。

オリックスFXの手数料は、FX取引会社と比較してみてください。

比較的安い方だと思います。

FX(外国為替証拠金取引)取引するためには、手数料は、FX会社を選択する大切な項目です。

FX取引するのにも、手数料が高くては利益が圧縮されることになります。

オリックス証券のFX取引手数料が安いです。

このような会社の中から、その中でもより安いところの方が良いですもんね。

FX取引する場合は、FX取引会社を比較することになりますが、
FX取引会社のサービスや機能だけでなく、手数料の比較をしましょう。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

FX取引とAFT-FXダイレクトトレードを解説します。

FX取引とAFT-FXダイレクトトレードを解説します。

AFT-FXダイレクトトレードは、詳しくは、株式会社AFTが、
Global Forex Trading(GFT)の正規代理店として取り扱っている外国為替保証金取引です。

AFT-FXダイレクトトレードは、なんと言っても、手数料は、完全無料なのが人気です。

FX取引の口座は、色々な種類のものがあります。

ビギナーコース、スタンダードコース以外に低額資金向けのトライアルコースもあり、人気を集めています。

各コースの通貨単位は、ビギナーコースは、5万通貨単位です。
スタンダードコースは10万通貨単位、トライアルコースは、1万通貨単位の取引になります。

AFT-FXダイレクトトレードは、FXの保証金は、日本円以外でも可能です。

この点は、とても便利なことです

AFT-FXダイレクトトレードは、レバレッジを100倍までかけることができ、とても人気があります。

ですが、高いレバレッジをかけるということは、リスクが伴うということも覚えておいて下さい。

この会社の特徴は、他のFX会社と比較すると、豊富な通貨ペアにあります。

AFT-FXダイレクトトレードは、多くの通貨の組み合わせで、64種類もの通貨ペアで取引ができます。

AFT-FXダイレクトトレードは、色や通貨での取引ができ、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、
ハンガリー・フォリント、メキシコ・ヌエボ・ペソ、ノルウェー・クローネ、
ポーランド・ズロチ、スウェーデン・クローネなど、特殊な通貨も取り扱っています。

ドルやポンドでなく、少し変わった通貨でFX取引をやりたい人や
外貨で保証金の預け入れをしたい人向きです。

AFT-FXダイレクトトレードは、デモ取引もあります。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

FX取引とFX Onlineを解説します。

FX取引とFX Onlineを解説します。

FXオンラインは、FX取引の取引手数料が無料で人気があるFX会社一つです。

FX会社は、最近取引手数料を無料にする会社が増えてきました。

ですが、手数料無料というのは、やはり魅力ですね。

FXオンラインでは、FX口座は、スタンダード口座とミニ口座の二つがあります。

この二つの口座の紹介します。

FXオンラインでは、スタンダード口座は、資金が50万円から1000万円までであり、
FX取引のレバレッジが100倍です。

それと比較して、FXオンラインでは、ミニ口座は資金が5万円から50万円までであり、
なんとレバレッジは、200倍という高レバレッジになっています。

FXオンラインでは、注意しないといけないことは、ミニ口座の資金が50万円を超えると、自動的にスタンダード口座に移管されていきます。

FXオンラインでは、FX口座は円建でなく、ドル建ての口座もあります。

FXオンラインでは、取り扱い通貨は23通貨ペアです。
取り扱い通貨安が、米ドル・香港ドル、だけでなく、変わったところでは、
米ドル・シンガポールドル、米ドル・タイバーツ、米ドル・南アフリカランドのペアがあります。

FXオンラインでは、実際に現金でFX取引の仕方がわからないという方のためにデモ取引システムもあります。

FXオンラインでは、FX口座は、2種類の口座とも、高レバレッジを利用できます。
そのために少ない資金で、大きくレバレッジをかけてFX取引をする投資家の方に適しています。

FXオンラインでは、モバイル取引も可能で、携帯は3キャリアに対応しています。

FXオンラインのモバイル取引為替レートの画面は、「売値」「高値」という風に日本語で紹介されており、利用しやすいです。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

FX取引とセントラル短資オンライントレードについて解説します。

FX取引とセントラル短資オンライントレードについて解説します。

FX取引をするのにシミュレーションで、体験を積むことは大切なことです。

FX取引ために、為替ゲームを主催している会社があります。

それがセントラル短資オンライントレードです。

セントラル短資オンライントレードでは、バーチャルなFX取引ゲームの「FX1」というのがあります。

バーチャルなFX取引ゲームの「FX1」では、一位の賞品がラスベガス旅行というのが、非常に人気があります。

二位の賞品は、32型液晶テレビです。
三位はビデオカメラで、とても人気がある会社です。

FX取引をする方にとって「FX1」は、難しくないと思います。

でも、FX取引の初心者の方には簡単でゲーム「ディーラーゲーム」と「FX CASINO」があります。

非常に簡単なゲームですから、ここで練習を積んでから、「FX1」のFX取引バーチャルゲームをしましょう。


「FX1」のFX取引バーチャルゲームで自信がつけば、本格的に口座開設して、実際にFX取引をしましょう。

セントラル短資のFX取引は「FXダイレクト」と呼ばれています。

セントラル短資のFX取引は、新規口座開設した場合に5000円キャッシュバックがあります。
また、一ヶ月手数料無料などのキャンペーンがあり、とても人気があります。

セントラル短資のFX取引の取り扱い通貨は18通貨ペアです。

セントラル短資のFX取引は、人気がある、高金利通貨である、南アフリカランドも取り扱っています。

セントラル短資のFX取引は、香港ドルも取り扱っています。

セントラル短資のFX取引は、「FXデポ」口座があり、こちらはレバレッジ1倍のFX取引です。
「FXデポ」の通貨ペアは4種類で、ドル・円、ユーロ・円、豪ドル・円、NZドル・円の四つで。
セントラル短資のFX取引「FXデポ」は、リスクを抑えた、外貨預金型の口座です。

セントラル短資のFX取引「FXデポ」は、定期預金感覚で、ゆっくりと資金を増やすことができます。

セントラル短資では口座開設をされている。投資家のための会員サービスも充実しています。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。