スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年12月24日

FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標RSIを解説します


FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標RSIを解説します。

FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標RSIを紹介します。

FX取引でも関係のあるRSIはオシレーター系のテクニカル指標です>

RSIは、MACDと同じような機能を持っています。

ですから、同じようにシグナルも把握できます。

RSIは、平均足が、チャートで陽線に変化し、MACDも、上昇時は、買いシグナルです。

また、RSIは、平均足が、陰線に変化して、MACDも、下落時は、売りシグナルです。

また、平均足、ボリンジャーバンド、RSIを一緒に利用しても効果的です。

是非、平均足を活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引での平均足を理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標MACDを解説します


FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標MACDを解説します。

FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標MACDを紹介します。

FX取引でも関係のあるMACDはオシレーター系のテクニカル指標です>

MACDは、平均足が、チャートで陽線に変化し、MACDも、上昇時は、買いシグナルです。

また、MACDは、平均足が、陰線に変化して、MACDも、下落時は、売りシグナルです。

平均足とMACDの組み合わせで、為替市場でのトレンド転換点以外に通貨ペアの為替レートの変化ポイントの判断にも利用出来ます。

また、平均足、ボリンジャーバンド、MACDを一緒に利用しても効果的です。

是非、平均足を活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引での平均足を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標ボリンジャーバンドを解説します


FX取引術 FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標ボリンジャーバンドを解説します。

FX取引での平均足と組み合せて利用すると効果の出るテクニカル指標ボリンジャーバンドを紹介します。

最初は、ボリンジャーバンドです。

FX取引でのボリンジャーバンドは、ローソク足チャートでも利用できるテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドは、平均足チャートと併用することで、より効果的です。

FX取引でのボリンジャーバンドは、為替市場で、通貨が、買われすぎたり、売られすぎたりした為替レートに突入した場合に寄引け同時線が、現われたら、為替市場でのトレンドが、転換したシグナルになります。

是非、平均足を活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引での平均足を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します

マネー・フロー・インデックスの売買ポイントを紹介します。

マネー・フロー・インデックスの売りシグナルは、次のものです。

MFIが、80%以上だと買われ過ぎの状態になっています、そのためにFX取引での売りシグナルと判断できます。

また、MFIが、80%以下での状態から、80%を下の方向にチャートが抜けた場合は、FX取引での売りシグナルと判断できます。

チャートでのローソク足とMFIのダイバージェンスが、売り買いの大切なポイントになります。

是非、マネー・フロー・インデックスを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します

マネー・フロー・インデックスの売買ポイントを紹介します。

マネー・フロー・インデックスの買いシグナルは、次のものです。

MFIが、20%以下だと、売られすぎの状態になっています、そのために買いシグナルと判断できます。

また、MFIが、20%以下での状態から、20%を上の方向にチャートが抜けた場合は、FX取引での買いシグナルと判断できます。

チャートでのローソク足とMFIのダイバージェンスが、売り買いの大切なポイントになります。

是非、マネー・フロー・インデックスを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを解説します

マネー・フロー・インデックスの計算式を紹介します。

TPは、通貨ペアの為替レートの高値と安値と終値を合計したものを3で割ったものです。

また、MFは、通貨ペアの為替レートに出来高を乗じたものです。

NMFは、TPが、下落か横ばい日(14日の設定が多い)のMFで示されます。

PMFは、TPが、上昇した日(14日の設定が多い)のMFの合計で示されます。

MFIは、MFI=100 - (100/(1.0 + (PMF/NMF)))の式で表されます。

是非、マネー・フロー・インデックスを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のマネー・フロー・インデックスを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のモメンタムとマネー・フロー・インデックスを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のモメンタムとマネー・フロー・インデックスを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにモメンタムがあります。

モメンタムは、相場の判断に、モメンタムラインが、0の上だと上昇トレンドを示しており、モメンタムラインが、0のだと下降トレンドと判断できます。

マネー・フロー・インデックスは、RSIと似た指標ですが、違いは、RSIは、FX取引での通貨ペアの為替レートの変動のみ考慮しているのに対して、MFIは、通貨ペアの為替レートの変動と出来高の両方を考慮する点です。

マネー・フロー・インデックスの出来高の考慮の仕方は、OBVに近いものがあります。

マネー・フロー・インデックスが、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートのチャートでの上昇と下降のトレンドに対して、逆の傾向を示しているときは、為替市場での通貨ペアのトレンドに変化が発生する可能性を示しています。

マネー・フロー・インデックスの値が、80を超えたり、20以下だと通貨ペアの為替レートは、最高値か最安値と判断できます。

是非、モメンタムを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにモメンタムがあります。

モメンタムは、当日のFX取引での通貨ペアの為替レート-数日前の価格 

数日前の数日は、具体的に求める日を入れて算出する、

モメンタムを利用して、FX取引をする場合のシグナルは、モメンタムラインが、
0の線から、過去の反転ポイントと比べて、著しく下落した後で、反転する場合は、ロングポジションのシグナルになります。

また、0の線から、大きく上昇の後で、反転すれば、ショートポジションのシグナルになります。

是非、モメンタムを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のモメンタムを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のMoney Flow Indexを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のMoney Flow Indexを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のMoney Flow Indexを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにMoney Flow Indexがあります。

Money Flow Indexは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートのチャートでの上昇と下降のトレンドと逆の動向をMoney Flow Indexが表しているときは、為替市場での通貨ペアのトレンドに変化が発生する可能性があることを示しています。

Money Flow Indexの値が、80を超える場合や20以下の場合には、為替市場での通貨ペアの為替レートは、最高値か最安値だと判断できます。

FX取引の為替市場での罫線分析のためのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Accelerator Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のMoney Flow Indexを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のアリゲーターを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のアリゲーターを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のアリゲーターを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにアリゲーターがあります。

アリゲーターは、FX取引の為替市場では、3本の線で構成されています。

アリゲーターは、この3本の線をワニとして例えて表現しています。

アリゲーターは、FX取引の為替市場で、3本の線が、重なっる部分が、アリゲーターが眠ている状態と言われています。

アリゲーターは、FX取引の為替市場で、3本の線が、ずれている部分をアリゲーターの口が開いている状態と言われています。

アリゲーターは、3本の線で、口が、開いたら売買して、口が閉じれば、FX取引を終了すべきと言われています。

FX取引の為替市場での罫線分析のためのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、アリゲーターを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のアリゲーターを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のAccumulation Distributionを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のAccumulation Distributionを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のAccumulation Distributionを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにAccumulation Distributionがあります。

Accumulation Distributionは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートの1日の始・終値や最高値と最安値、出来高をデータベースとして求められる指標です。

Accumulation Distributionは、為替市場で、売り買いの相場トレンドを把握するのに良く用います。

FX取引の為替市場での罫線分析のためのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Accumulation Distributionを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のAccumulation Distributionを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のBearsを解説します。


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のBearsを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のBearsを解説します。

FX取引でのBearsは、Bears Power」と同じグラフを描きます。

Bears PowerとBulls Powerとは、為替市場での通貨ペアの上昇と下落トレンドの強さを表現しています。

Bears PowerとBulls Powerの線が、長いとトレンドは、強いと判断できます。

FX取引では、Bulls PowerとBears Powerの2つを併用して、為替市場での通貨ペアのトレンドを判断します。

FX取引では、Bulls PowerとBears Powerの2つが、正であれば、上昇トレンドです。

逆にFX取引では、Bulls PowerとBears Powerの2つが、負であれば、下落トレンドです。

Bulls PowerとBears Powerの2つが、正と負で違えば、横ばいトレンドです。

是非、Bearsを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のBearsを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します。

FX取引でのAwesome Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAwesome Oscillatorがあります。

Awesome Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの買い・売りシグナルを簡単に判断できる指標です。

Awesome Oscillatorは、為替市場の通貨ペアが、色とグラフの傾きで売買シグナルを把握できます。

FX取引の為替市場でテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Awesome Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAwesome Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します


FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します。

FX取引でのAverage True Rangesいを解説します

テクニカル指標のAverage True Rangesがあります。

Average True Rangesは、FX取引の為替市場での通貨ペアの市場の不安定さを示すテクニカル指標です。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、売られすぎたり、買われすぎたりした場合に値が高くなる特徴がありますす。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、為替市場での値動きが少ないときには、低い値になる傾向があります。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Average True Rangesを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAverage True Rangesを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します。

FX取引でのAwesome Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAwesome Oscillatorがあります。

Awesome Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの買い・売りシグナルを簡単に判断できる指標です。

Awesome Oscillatorは、為替市場の通貨ペアが、色とグラフの傾きで売買シグナルを把握できます。

FX取引の為替市場でテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Awesome Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAwesome Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します


FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します。

FX取引でのAverage True Rangesいを解説します

テクニカル指標のAverage True Rangesがあります。

Average True Rangesは、FX取引の為替市場での通貨ペアの市場の不安定さを示すテクニカル指標です。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、売られすぎたり、買われすぎたりした場合に値が高くなる特徴がありますす。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、為替市場での値動きが少ないときには、低い値になる傾向があります。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Average True Rangesを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAverage True Rangesを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

FX取引術 FX取引でのAccelerator Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAccelerator Oscillatorを解説します。

FX取引でのAccelerator Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAccelerator Oscillatorがあります。

Accelerator Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートの上昇・下降トレンドの強さを表現するテクニカル指標です。

Accelerator Oscillatorは、為替市場の通貨ペアの為替レートの5日と34日の単純移動平均で求められます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Accelerator Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAccelerator Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方 その3を解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方 その3を解説します。

FX取引での出来高指標 OBVの見方を解説します。

OBVの見方では、集積は、チヤートで変化の無い横ばい状態の時にFX取引の通貨価格のそれまでの一定の変動幅を超える大きな上昇は、通貨価格の集積があった後に発生します。

OBVの見方では、離散とは、チャートで、FX取引の通貨価格の下落がなく状態でも、通貨価格のそれまでの一定の変動幅を超える大きな下落は、離散の後に発生します。

FX取引での出来高指標 OBVの通貨価格とOBVの動きの基本。

・価格とOBV線が、同じようなチャートで、高値・安値を更新すれば、FX取引の通貨価格は強含みか弱含みです。

・通貨価格は、高値を更新しても、OBV線が、FX取引の通貨価格の高値を更新せずに停滞儀身の場合は、近い時期に通貨価格は、下降トレンドに変わります。

・通貨価格の上値がの壁が厚い場合は、OBV線が、通貨価格の高値を更新すれば、近い時期に通貨価格は、新高値になります。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方 その2を解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方 その2を解説します。

FX取引での出来高指標 OBVの見方を解説します。

OBVの見方では、チヤートで変化の無い横ばい状態があります。

FX取引のチヤートで横ばい状態は、売りと買い圧力が、ある幅で、その強さ李バランスが保たれているチャートは、FX取引の為替市場が、安定と判断しがちです。

ですが、チヤートで横ばい状態は、売りと買い圧力は、互いに投資家であるために、トレンドの動向の判断が同じに近づけば、動きだそうとしている状態です。

そのため、一度、FX取引の為替市場の中で、どちらかの方向に動き出せば、一気に通貨価格が、変動します。

これが、トレンド発生と言われるものです。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方を解説します


FX取引術 FX取引での出来高指標 OBVの見方を解説します。

FX取引での出来高指標 OBVの見方を解説します。

OBVの見方を解説します。

一般的にFX取引の通貨レートのチャートには、出来高の棒グラフも、セットで表示されています。

通貨レートのチャートと出来高の棒グラフを見るだけでも、FX取引の相場のトレンドのおおよそは、把握できます。

ですが、ぼんやりと見るだけではなく、通貨価格とOBV線をグラフの中に2つとも掲載することで、別のものが見えるようになります。

その別のものとは、FX取引の為替市場での投資勢力の集積と離散です。

FX取引の為替市場での投資勢力とは、買いと売り圧力のことです。

このようにFX取引のfx投資家は、出来高指標 OBVを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。