スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年04月03日

FX取引術 FX取引でのチャートの形状 トレンドをトレンドラインで判断を解説します


FX取引術 FX取引でのチャートの形状 トレンドをトレンドラインで判断を解説します。

FX取引でのチャートの形状 トレンドをトレンドラインで判断を解説します。

FX取引での為替市場でのトレンドをトレンドラインで判断することが大切です。

FX取引での為替市場でのトレンドは、為替レートの上昇下降の動向です。

FX取引でのチャートの動きに従って、トレンドラインをチャート上に引きます。

トレンドラインが、上向きの場合は、上昇トレンドで、下向きの場合は、下降トレンドです。

FX取引でのトレンドラインが、水平の場合は、横ばいになります。

チャートの山谷が、一定の為替レートの変動幅の中で、収まっているときは、トレンドラインが、一緒の山谷の上限を示す形になり、今後の売買シグナルになります。

上値のトレンドラインを売りのポイントになり、下値のトレンドラインを買いのポイントになります 。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

FX取引術 FX取引でのチャートの形状 を解説します


FX取引術 FX取引でのチャートの形状 を解説します。

FX取引でのチャートの形状 を解説します。

FX取引での基本的なチャートパターンを紹介します。

チャートが、次のような形になった時は、買いのサイトや売りのサインです。

FX取引でのチャートの形状のヘッドアンドショルダーは、人の頭と肩のような頂点が3つあるような形をしています。

ヘッドアンドショルダーの形には、山形のヘッドアンドショルダーと谷形の逆ヘッドアンドショルダーの2種類あります。

次にこの山や谷が、2つの場合のダブルトップとダブルボトムを頭に入れておきましょう 。

FX取引でのチャートの形状のダブルトップとダブルボトムの形には、山形のダブルトップと谷形の逆ダブルボトムの2種類あります。

FX取引でのチャートの形状のヘッドアンドショルダー、逆ヘッドアンドショルダー、ダブルトップとダブルボトムの全てのチャートの形は、どの場合も、前回の高値や安値を突き破る売買シグナルです。

ヘッドアンドショルダー、逆ヘッドアンドショルダー、ダブルトップとダブルボトムの全てのチャートの形は、FX投資家が、チャートで、高値と安値を判断して、取引することが大切です 。

FX投資家は、為替レートの取り引きのチャートを分析して、過去のチャート形状を探して、調べると、今後の取り引きの参考になります。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

FX取引術 FX取引でのデイトレの相場の雲行きを解説します


FX取引術 FX取引でのデイトレの相場の雲行きを解説します。

FX取引でのデイトレの相場の雲行きを解説します。
 
FX取引でのデイトレの相場の雲行きを見るということは、大切です。

FX取引中に為替市場で、FX投資家が投資している通貨の為替レートの上昇が続いている間は、デイトレの天候は、晴れです。

FX投資家は、通貨の為替レートの上昇の間は、良い気分で、通貨のポジシュョンを増やす買い注文を出しやすいですし、為替レートもさらに上昇することが多いです。

日本の為替市場は、ニューヨークの為替市場の動向に大きな影響をうけます。

そのためにFX投資家は、ニューヨークの為替市場の取り引きが増え、取り引き通貨の為替レートが上昇していけば、日本の為替市場でも、引き続き、その通貨が換われることが多いのです。

のデイトレの相場の雲行きを判断するには、ニューヨークの為替市場で、取り引き通貨が、上昇したときは、晴れで、下げた日は、曇りと判断すべきです。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

FX取引術 FX取引でのスキャルピングを解説します


FX取引術 FX取引でのスキャルピングを解説します。

FX取引でのスキャルピングを解説します。

FX取引でのスキャルピングは、デイトレーダーが、デイトレードで、少しの利益を獲得するために短時間で何度も売買を繰り返す手法です。

スキャルピングは、利益確定と損切りは、基本です。

FX取引でのスキャルピングは、相場の動きを色々な分析から、4分後や1時間後を予測することが必要です。

FX取引でのスキャルピングは、為替レートが動く瞬間まで、じつと我慢して待機しながら瞬間トレードをすることです。

FX取引での為替市場で、これから、時期が来れば、上昇する通貨を探すだけでなく、デイトレーダは、今の一瞬の取り引きが大切ですから、今の瞬間に上昇する通貨で、売り買いを繰り返すことが必要です。

FX取引でのスキャルピングは、この瞬間に上昇する通貨を探すことですから、見つけるということは、チャート分析よりも板読みがより重要になると思います。

FX取引でのスキャルピングは、買い注文の後で、すぐに売りのタイミングの判断をすばやくすることが大切です。

FX取引でのスキャルピングは、注文の絶妙なタイミングがポイントです。

FX取引でのスキャルピングは、少しの利益なら、株価が、もみ合いのときでも、デイトレが出来ることがあります。

FX取引でのデイトレでは、スキャルピング的な手法も合わせながら、デイトレードすることが大切です。

日本のデイトレーダーには、徹底して、スキャルピングでの取り引きで、利益を出し続けてる方も多くおられます。

FX取引でのスキャルピングは、コツを把握できれば、有効な投資手法です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

FX取引のデイトレに適しているFX会社は、マネックスFX


FX取引のデイトレに適しているFX会社は、マネックスFX
http://www.monexfx.co.jp/

マネックスFXは、どちらかというと、初心者向きではなく、
ベテランのデイトレーダー向きのスプレッドです。


マネックスFXは、スプレッドの設定が、優れています。

スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことです。

マネックスFXの基本スプレッドは次のとおりです。

米ドル/円 4    南アフリカランド/円 8  米ドル/香港ドル 8
ユーロ/円 4    ユーロ/米ドル 4     米ドル/シンガポールドル 7
ポンド/円 9    豪ドル/米ドル 4     ポンド/スイスフラン 10
豪ドル/円 5    ポンド/米ドル 5     ユーロ/カナダドル 11
スイスフラン/円 4 NZドル/米ドル 6     ユーロ/スイスフラン 5
カナダドル/円 8  米ドル/カナダドル 6   ユーロ/ポンド 4
NZドル/円 8    米ドル/スイスフラン 6  ユーロ/豪ドル 12

上記の単位は、ピップと呼ばれています。
対円の場合では、1ピップ=1銭です。
外貨ペアの場合は、1ピップ=0.0001通貨となります。

安心の24時間電話サポート体制も定評があります。
デイトレーダーの7割以上が利用しているFX会社として有名です。


マネックスFXでは、FX取引のベテランスタッフが、サポートしてくれます。

マネックスFXでは、優秀な講師クラスのスタッフが、セミナーを開催しています。

マネックスFXでは、FX取引の初心者や中級者向けのサポートも充実しています。

マネックスFXでは、信託保全も、しっかりしているので、安心してFX取引ができます。

デイトレーダーにとって、重要なデイトレードの手数料は、半額に設定されています。

デイトレの新規のポジションを同じ日に決済すれば、その決済取引手数料は無料になります。
posted by FX取引研究会 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

FX取引のデイトレに適しているFX会社は、FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)です


FX取引のデイトレに適しているFX会社は、FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)です。
http://www.fxonline.co.jp/

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)は、FX取引のデイトレーダーが求めている取引手数料や口座維持手数料を無料で利用できるFX会社です。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、FX取引の主要通貨ペアが取引可能な上に合計23通貨ペアでFX取引をデイトレできます。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、デイトレに欠かせない24時間オンラインでの取引が出来るネット環境を利用できます。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、自動ロスカット機能やミニ取引口座設定機能が付加されています。
しかも、FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、FX取引をされているFX投資家にとさて心配の種の信託保全もしっかりとしています。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、FX取引の初心者でも、無料のデモ用口座を利用して、
ネット環境の中で、FXのオンライントレードをバーチャル取引を通じて体験することが出来ます。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、主要なFXで人気のある通貨のスプレッドは、3銭です。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、ネット環境での取引が優れていて、
インチーネットでのチャートから、直接取引が可能です。

デイトレダーに必要不可欠な電話サポートも、24時間対応が完備されています。

FXOnline Japan(FXオンラインジャパン)では、自動ロスカット機能も付いており、
設定をしっかりすれば、預託金以上の損失を被るリスクを回避できます。
posted by FX取引研究会 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

FX取引のデイトレに適しているFX会社 パンタ・レイ証券の「みんなのFX」


FX取引のデイトレに適しているFX会社 パンタ・レイ証券の「みんなのFX」です。

FX取引のデイトレ向けのFX会社をご紹介します。

パンタ・レイ証券の「みんなのFX」です。

パンタ・レイ証券のFX取引は、FX取引をしているFX投資家から人気があります。

パンタ・レイ証券では、デイトレのFX取引をすめために経費負担の大きい手数料が、なんと無料です。

FX取引のデイトレでの収益効果を大きくするためのレバレッジを400倍までの高レバレッジでの取引が可能になっています。

また、FX取引のドル円のスプレッド1銭のメリットもあります。

パンタ・レイ証券では、FX取引でのデイトレをする上で必要なサポートを24時間体制で享受することができます。

パンタ・レイ証券の「みんなのFX」は、FX取引のデイトレをする上で、サービスの充実しているFX会社てず。
posted by FX取引研究会 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

FXとデイトレについて解説します。

FXとデイトレについて解説します。


FXとデイトレを考えるときにFX(外国為替証拠金取引)の専門用語の中でデイトレという言葉をご紹介します。

デイトレは、デイトレードという意味です。

デイトレードのみをご存知ない方のために、これから説明いたします。

FX取引(外国為替証拠金取引)は、テレビのニュースでも良く報道されています。

主婦の方が、FX取引で、1億円の収益を確保したという話題は良く耳にします。


FX(外国為替証拠金取引)でのデイトレ=デイトレードという意味は、
FX取引をする時に、買ったその日のうちに売り、売ったその日に買い、
1日で損失、利益に関係なく、そのFX取引の売買を終わらせることです。
1日のうちに決済を済ませ、翌日に取引を持ち越さない取引のことです。


FX取引の中で、デイトレードというのは最近人気を集めています。

FX外国為替証拠金取引でデイトレーすることにより、上手に投資することができれば、
FXに投資した資金を効率よく短時間に増やすことができます。

デイトレードすることにより、1日の損失と利益を確実に把握できます。

ただし、FX外国為替証拠金取引でデイトレ=デイトレードすることのマイナスもあります。

デイトレードの場合は、どうしても、パソコンの前に座り、
常時値動きをチェックしなければいきません。

これは、会社員や主婦の方にとっては、大きな制約になります。

デイトレードで頻繁に売り買いを繰り返すことにより、FX取引の手数料が増加し、
FX取引の利益を加工することが難しくなります。

このようにとら投資があっても、FX外国為替証拠金取引のデイトレだけでなく、
プラス面だけでなくマイナス面にも注意することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

FX取引のデイトレードを解説します。

FX取引のデイトレードを解説します。

FX取引は、株のように、一日単位でポジションを決済して、短期収益を確保するデイトレードのような取引も可能です。

ですが、短期取引の場合には、本来は、FX取引だけの特別な利益であるスワップポイントを得ることができないという短所もあります。

しかも、FX取引で、一日で利益を上げるには、相当、運が良いタイミングと高度なテクニックが必要になります。

FX取引の短期取引でもテクニック的にレバレッジを上手に使うと、大きな利益を得ることもできます。

ですが、逆に大きな損失を被る可能性もあります。

短期取引は、FX取引の場合、非常に注意が必要になってきます。

ただし、短期取引のメリットは、為替相場に急変があったときに、
ポジションを持ち越さずに、為替相場の急変のときにリスクを回避できるメリットもあります。

ただし、FX取引の場合は、やはり、長期保有でスワップポイントを得るのが、本来の運用です。

どうしても、FX取引で短期取引をする場合はデイトレードに向いている通貨に限定してください。

デイトレードに向いている通貨は、比較的、価格変動率の高い通貨に限定されます。

このうにデイトレードに向いている通貨は、例えば、
米ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円、ユーロ・ドル、ポンド・ドルなどです。

米ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円、ユーロ・ドル、ポンド・ドルなどは、
デイトレードを続けていくのに向いている通貨といいます。


FXの取り扱い会社は、一部にデイトレードの割引制度があったり、また、
取引手数料が無料のFX会社が、たくさんありますので、そのような会社を上手に利用してください。


ちなみに、デイトレードの手数が無料のFX会社は、
「ひまわり証券」、「アクロスFX」、「サイバーエージェントFX」、
「フェニックス証券」、「豊証券」、「FXCMジャパン」などです。


長期的な保有のFX取引が、本流ですが、
デイトレードをする場合は、通常のFX取引よりも手数料も安いようです。
posted by FX取引研究会 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

FX会社を勧めて短期売買はやめましょう

FX会社を勧めて短期売買はやめましょう

FXでは、短期売買をされる方が、多いです。

FX取引のための売り買いのソフトウェアも市場に出回っております。

ですが、大切なことを忘れてはいけません。


多くの場合、手数料無料のFX会社は、薄利多売のために短期売り買いでの収益を目的としています。

短期売買は、長い目で見ると、収益を上げることは難しいのです。

ですから、できるだけ調教うの方向でスワップで利益を確保するようにしましょう。

この場合の長期は、3年〜7年です。

中期での取引は、長期取引の半分程度の期間と考えてください。

FX会社から見ると、長期保有のスワップで収益を確保されるお客様は、おいしくないのです。

短期売買で、長期的に収益を上げることができるのは、全体の5%から10%程度の方です。

FX会社は、頻繁に短期売買をお客様に勧められます。

ですが、長期的に収益を得るには、短期売り買いは、止めておきましょう。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXのデイトレードの解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。