スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年01月19日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術 レバレッジとポジション数を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術 レバレッジとポジション数を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術 レバレッジとポジション数を解説します。

通貨の金利は、特別な経済環境の変化がなければ、大きく変動しないので、FX取引での年間スワップ金利収入は、安定的に得ることができます。

FX投資で悩むことの1つにレバレッジ効果かポジション数効果のどちらが、FX投資に向いているかといことです。

FX投資資金を投入するときは、レバレッジを一定の倍数を利かせて投資する方が、レバレッジを利かせないで、ポジション数の効果で投資するわりも、FX取引での投資効果が高くなり、投資リスクも低減できます。

FX取引でのレバレッジ効果は、複利効果があるからです。

あと必要なのは、FX取引では、経済指標を分析でき、投資判断を決めることの出来る投資能力です。

FX投資に必要な能力は、複利計算、レバレッジ、投資力です。

FX投資では、投資能力があれば、投資資金全額にレバレッジを利かせて投資するほうが、リスクが少なくて、大きな投資効果を得ることが出来ます。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編3を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編3を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編3を解説します。

FX取引では、為替変動での利益だけでなく、スワップ金利での収益を確保することも大切です。

ただし、為替レートの安定期が、FX取引での投資方法には、向いています。

FX取引では、スワップ金利での収益を確保するには、注意することがあります。

FX取引では、スワップ金利では、銀行金利のようにFX取引の証券会社・FX会社によって、スワップ金利が異なることですか。

ドル/円のスワップ金利でも、証券会社・FX会社でも、10%程度の金利差があります。

FX取引では、スワップ派に人気のある取引業者には、外為どっとコム、Foreland Online、セントラル短資、FXプライムなどがあります。

スワップ金利でのFX投資術は、スワップ金利の高いFX会社を選択するこも、大切な口座開設選びの1つになります。

為替レートの変化を常に注意しながら、FX取引を継続してください。

FX取引では、低金利の日本円やスイスフランを売って、高金利のポンドなどを買う投資家が多いようです。

FX取引での金利収入で、資産形成を目指しましょう。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編2を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編2を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編2を解説します。

通貨の金利は、特別な経済環境の変化がなければ、大きく変動しないので、FX取引での年間スワップ金利収入は、安定的に得ることができます。

FX取引でのスワップ金利の投資術で、注意することは、高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売ることです。

この反対をすると損失を被ることになります。

FX取引でのスワップ金利での収益では、キャリートレードの投資を行うことです。

FX取引では、為替変動での利益を得ることも出来ますが、スワップ金利での収益を確保することも大切です。

FX取引では、高金利通貨を買い、低金利通貨を売りましょう。

FX取引でのスワップ金利を得るためには、各国通貨を購入し、1年間保有するだけです。

外国預金と違い売却時に大きな手数料が発生することを考えると、FX取引でのスワップ金利での収益は、有利だといえます。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編を解説します


FX取引術 証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編を解説します。

FX取引での証券会社・FX会社のスワップ金利の投資術の注意事項の続編を解説します。

通貨の金利は、特別な経済環境の変化がなければ、大きく変動しないので、FX取引での年間スワップ金利収入は、安定的に得ることができます。

FX取引で、スワップ金利での収益を獲得するには、その国の通貨の金利政策を事前に調べることが、大切です。

2008年度は、アメリカドルは、金利を下げて、ドルの為替レートの防衛をしました。

2009年度も、アメリカは、アメリカドルの防衛のため、そして景気回復のための大きな経済政策を実行するでしょう。

そのアメリカの政策は、ある程度の効果はありますが、それでも、アメリカドルは、不良債権のために弱含みになります。

このようにFX取引で、スワップ金利での収益を確保する場合は、その国の経済が、今後、強くなるか、弱くなるか見極めることが大切です。

そのためには、FX取引する場合に為替レート動向を把握し続けることが、大切です。

FX取引でのスワップ金利で、ドル/円やユーロ/円で、運用するのであれば、円安に為替レートが振れると考えれば、ドル/円やユーロ/円の買いポジションを確保すれば、良いです。

FX取引でのスワップ金利で、ドル/円やユーロ/円で、円高に為替レートが振れると考えれば、ドル/円やユーロ/円の売りポジションを確保すれば、良いです。

売りポジションは、ドル安になれば、買い戻して、FX取引でのスワップ金利の利益を確保できます。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

FX取引術 FX取引のスワップ金利の高いFX会社を紹介します


FX取引術 FX取引のスワップ金利の高いFX会社を紹介します。

FX取引で、FX取引のスワップ金利の高いFX会社を紹介します。

アメリカドルでの長期保有の場合のスワップ金利の高いFX会社ですが、
数多くのFX会社の中で、短資のFX会社のスワップが高いです。

FX取引では、短資系のFX会社は、高水準のスワップ金利のメリットがあります。

FX取引で長期保有のスワップ金利獲得の場合は、人気ランキング1位のセントラル短資が優れています。

人気ランキング1位のセントラル短資以外には、FROM EAST証券、アイディオー証券、FXキングがFX取引のスワップ金利を獲得するFX会社として優れています。

FX取引の短資系以外ではアメリスドル・円のFX取引でのスワップ金利では、上田ハーローが優れています。

あまり知られていませんが、Foreland Onlineも、FX取引では、多くの通貨ペアでのスワップ金利が高いですから、FX取引のスワップ金利獲得するためのFX会社としては、優れています。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

FX取引の投資術 スワップポイントと通貨ペアの為替差益管理


FX取引の投資術 スワップポイントと通貨ペアの為替差益管理

FX取引の投資術でのスワップポイントと通貨ペアの為替差益をもう少し、解説します。

FX取引では、20万ドル=2000万円(簡単に1ドル=100円と仮定)の買いポジションで、100万円程度の年間のスワップポイントを計画すれば、次のようなFX取引が必要になります。

この場合に、10円ドル高になった場合、FX取引の評価は、200万円の評価上昇に繋がります。

このようにFX取引のスワップポイントは、通貨への投資金額を大きくすれば、利益も増やすことが出来ます。

これにFX取引のレバレッジを数倍にすることで、より大きな利益を獲得することが出来ます。

ただし、FX取引での注意が必要なことは、高い金利の通貨は、インフレの国が多いために為替レートでの変動もあります。

世界の為替市場では、いまだに短期金利は、世界で、大きな資金を集めることができますが、
高金利の通貨は、どうしても、経済力が弱いなど、貿易収支やインフレの影響で、安定的な通貨レートになりづらい面があります。

ですから、FX取引で、通貨を選択する場合には、その国の経済力や貿易収支、インフレ率などの事前調査が大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

FX取引の投資術 スワップポイントと通貨ペアの為替差益管理


FX取引の投資術 スワップポイントと通貨ペアの為替差益管理

FX取引では、外貨預金で、イギリスのポンドやオーストラリアドル、ニュージーランドドルの高い金利の通貨が人気を集めています。

イギリスのポンドやオーストラリアドル、ニュージーランドドルの高い金利の通貨を買って、低い金利の円を売るFX取引の手法は、今では、一般化されています。

そのために円高相場の今では、高い金利の通貨を買い、低い金利の円を売ることは、人気のポジションです。

このようにFX取引で大きな利益を得ることの出来る高金利通貨売買いの低金利通貨売りは、為替相場のリスク管理が大切です。

ここで、FX取引のスワップでの収益確保のための通貨ペア運営管理のポイントを紹介します。

1つは、FX取引で、大切なスワップポイントでの収益を1年間で集計することが大切です。
FX取引のスワップポイントでの収益が、レバレッジの効果もあって、年間100万円としても、
為替レートが、大幅に変動すれば、為替利益が、ゼロになるときもあります。

ただし、為替変動が、円安にふれた場合には、FX取引のスワップポイントでの収益に加えて、
為替レート変動での、為替利益をえることもできます。

まさにFX取引では、ダブル利益を得ることが出来ます。


2つめは、FX取引で利用する通貨の金利変動にチェックが必要です。

それは、FX取引の通貨の売り買いのときの金利差が、そのまま維持されるわけでは、ないからです。

イギリスポンドでも、どの国の通貨でも、FX取引のスワップポイントの基準となる金利は、その国のインフレや貿易収支の動向で、
金利変動が発生します。

そのために通貨の金利差での差益は、高い金利の通貨が、利下げされたり、
また、反対に低い金利の通貨が、利上げされると金利差が縮小して、FX取引のスワップポイントが減少します。

また、反対に高い金利の通貨が、利上げされたり、
また、反対に低い金利の通貨が、利下げされると金利差が拡大して、FX取引のスワップポイントが増加します。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

FX取引の投資術 通貨ペアのスワップポイントの利益


FX取引の投資術 通貨ペアのスワップポイントの利益

FX取引の投資術 通貨ペアのスワップポイントの利益を紹介します。

FX取引のスワップポイントは、取引通貨の金利差があります。

このに取引通貨の金利差から生まれてくるFX取引のスワップポイントは、FX取引にとって大切な収益源です。

そして、FX取引のこの収益源は、高い金利の通貨を売る一方で、低い金利の通貨を買うことで、
2つの通貨ポジションを保有を続けることで、2つの通貨の金利差の負担を支払うことになります。

FX取引の投資術としては、円高局面でも収益を確保できますが、長期間にスワップポイントを支払うことは、FX取引のレバレッジを使って、獲得した円高での為替差益の収益を減らす要素になります。

FX取引の投資術としては、円高局面でも短期の利ざや稼ぎの場合、短期間のためにスワップポイントの影響は、殆どうけません。

長期のFX取引で、円高相場の場合は、スワップポイントの長期にわたる支払いは、大きくなるので注意が必要です。

ただし、1年程度、円相場が、大幅なドルへの為替レートの上昇があった場合は、FX取引のスワップポイントでの支払った上で、利益を得ることが出来ます。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

FX取引でのスワップポイントと取引業者の違いについて解説します


FX取引でのスワップポイントと取引業者の違いについて解説します。

スワップポイントは、FX会社によって違います。

スワップポイントも、FX会社によって違ってきます。

ですから、FX取引で、スワップでの利益を確保する場合は、FX会社選びが大切になります。

たとえば、米ドル/円の場合でも、FX会社によっては、10円〜20円もの開きがあります。
FX会社を選ぶ場合は、スワップポイントの高いFX会社を選択して口座開設することが大切です。


例えば、1日20円の差があれば、7万通貨を所有すれば、1日あたり140円の差が発生します。

年間では、1年間で51100の差が発生します。

FX投資家の方にとって、関心の高いスワップポイントの高いFX会社を紹介します。

セントラル短資オンライントレード

外為どっとコム


この2社は、FX業界の大手企業ですから、スワップでFX取引の利益を得るには、良いFX会社です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

FX取引では、スワップ金利は、どの程度の金利差で狙うのかを解説します


FX取引では、スワップ金利は、どの程度の金利差で狙うのかを解説します。

FX取引では、日本の通貨の円と外国の通貨の外貨ちの金利差でのスワップ金利での利益は、一般的に金利差が、約4%以上です。

多くのFX投資家は、FX取引では、スワップ金利での利益を確保することが、
主流ですから、円と外貨との金利差が、4%を超えてくるとスワップ金利狙いの投資資金が増えてきます。

アメリカは、サブプライムローンの関係で、今後も、金利は、低めに誘導するでしょうし、当然、さらに金利を引き下げていくでしょう。

アメリカと日本の金利の開きは、小さくなっていきます。

FX取引を考えたときに日本とアメリカの金利差が、これ以上少なくなると円を売って、アメリカドルを購入するFX取引や外貨取引は、激減するでしょう。

そうなれば、ドルの購入する投資家が減り、ドルが弱含みになります。
FX投資家は、今後も、ドル安傾向が、続くものと理解しないといけません。

日本の金利は、食料品の相次ぐ値上げラッシュから、いつインフレを抑えるために金利を上げられてもおかしくありません。

そのためにFX取引では、スワップ金利で稼ぐ手法にこだわらずに色々な手法を使って、収益を上げることを考えてください。

今後は、FX取引では、スワップポイントは取引業者の差を利用しての収益確保も大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

FX取引のスワップを解説します。


FX取引のスワップを解説します。

FX取引は外国為替証拠金取引のことで、外国為替を利用して少ないお金で収益上げることができます。

FX取引(外国為替証拠金取引)の専門用語でスワップがあります。

FX取引(外国為替証拠金取引)のスワップは取引を行う2通貨の金利の差を言います。

具体的には、FX取引の決済が翌日以降に持ち越されると高い金利の通貨を買って低い金利の通貨を売ったら差引で受取になります。

また、逆の場合は、支払いが発生することになります。

取引の決済が翌日以降に持ち越されることを言ってfx取引の世界では、ロールオーバーと呼ばれています。

FX取引(外国為替証拠金取引)には、このためにスワップポイントがあります。

スワップポイントは、日本の金利が外貨の金利よりも低い場合に、
その外貨を購入すると日本とその外貨の金利差がスワップポイントとして加算される仕組みのことです。

日本の金利が1%で、購入した外貨の金利が3%ならば金利の差は2%になります。

この場合に2%がスワップポイントとして加算されます。

ただし、FX取引(外国為替証拠金取引)のスワップポイントは金利の低い通貨を売って
金利の高い通貨を購入した場合にのみしか加算されません。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

FX自動売買とは

FX自動売買とは

FX取引は、外国為替証拠金取引のことですが、最近のマスコミへの報道の多さから、
株取引よりも、FX(外国為替証拠金取引)に人気が移動しています。

FX取引(外国為替証拠金取引)を実際にされているのは、サラリーマンや主婦の方ですが、
やはり、会社の仕事や主婦の仕事があるために時間的に限られた範囲で取引されてます。

FX投資家の中には、FX(外国為替証拠金取引) 、最近は、自動売買でしている方も増えてきます。

FX取引 自動売買というのは、パソコンのプログラムが、日々の取引を自動的に行ってくれるものです。

ですから、本業をもってる会社員や、子育てに忙しい人の方に人気があります。

FX取引の自動売買は、事前に為替動向を調べておいて、売り買い時の予想を立てて、注文設定をします。

このように、為替市場がどのようになったときに買い注文を出し、
どのようになったときに売り注文を出すが決めておくだけで、自動的に取引をしてくれて、良いタイミングをつかまえて、取引してくれます。

FX取引の自動売買システムを利用することによるメリットは、fx取引における仕掛けや手仕舞いの仕事まで完全自動でしてくれます。

パソコンの前に座って作業しなくても、システムを動かしているだけで取引が出来るのは魅力的です。

fx取引は、少額の資金から出来るからといっても、ほとんどの方は、本業の仕事があるために、
24時間、為替相場をチェックすることはできません。

自動振替システムの視線を動かしているだけで、自動的に取引してくれるので、時間の少ない方でも可能になります。

あなたがすることは、利益と損失を毎日チェックするだけなのです。
posted by FX取引研究会 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

FXとスワップポイント

FXとスワップポイント

FXの魅力を紹介します。

FXには、為替差益以外にも、魅力的なFX独特の利益を獲得できます。

これが普通の投資と違うところです。

FXでは、スワップポイントというものがあります。

スワップポイントは、金利が異なる2種類の通貨の取引によって生じます。

魅力がありますよね。

2国間の金利差調整と言えるものです。

FXだけのものといいます。

具体的には、金利の低い通貨を売リ、金利の高い通貨を購入した場合は、金利差の受け取りが発生します。

ですが、その反対に、金利の高い通貨を売に、金利の低い通貨を買った場合は金利の支払いが発生してしまいます。

多くののFX業者で、スワップポイントは一日単位で受け払いが行われます。

スワップポイントは、一日単位て、ポジションが発生した日から、累積していきます。

気を付けないといけないのは、土日もスワップポイントは発生します。

スワップは、ポジションを決済した時に、為替差益と同時に受け取ることが出来ます。

ですから、上手に運営すれば、為替差益とスワップポイントでの収益の両方を獲得できます。

具体例を紹介すると、スワップポイントの高いポンドを購入します。
そしてそのポジションを保有し続けます。

この場合のスワップポイントの計算方法紹介します。

ポンドのスワップポイント310円に、ポジションを保有した日数をかけてください。、

1ヶ月保有し続ければ、9300円になります。

そして、為替レートが変動しなかった場合には、、

1年間保有し続けると、310円×365日となって113150円の収益となります。

このように、上手に応用すれば、てこの理論の効果で、大きな収益を上げるのがFXの魅力です。

FXを運用している方の多くが、このスワップを目的に利用されています。
posted by FX取引研究会 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のスワップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。