スポンサード リンク
スポンサード リンク

2008年04月24日

FX会社は、2社以上と口座を開設しましょう

FX会社は、2社以上と口座を開設しましょう

FX会社には、大手企業の系列会社だったり、証券会社関係の会社の場合には、信用できます。

テレビのニュースので、よく見られるセントラル短資や上田ハーローなどのFX会社は、
会社の知名度も高く、創業の歴史も長く、信頼のできる会社といえます。

ですが、気を付けないといけないのは、大きいFX会社だから、初めての方やFX取引の経験の浅い方にとっては、
このような大きな会社のシステムよりも、比較的簡単なFXの取引システムを提供しているFX会社の方が望ましいです。

もう一つ、気をつけておかないといけないことは、FA取引の初心者の方や経験の浅い方は、
1つのFX会社に取引口座を開設するのではなく、二つ以上のFX会社に取引口座を開設された方が、うまくいくことが多いのです。

それは、FX取引のシステムは、色な影響があり、チャートなどが、動かなくなることもあります。
また、FX会社のシステムが置かれているサーバーがダウンすると、1社の場合、身動きがとれなくなります。

そのような場合に備えて、使いやすいFXのシステムを提供されている別のFX会社に取引口座を開設されていると、
安心して、チャートを確認することができ、FX取引をスムーズに続けることができます。

買いのポジションや売りのポジションを入れるなFX会社で、臨機応変に持つことができるのです。

初心者の方に使いやすいシステムを提供しているのは、FXプライムなどでしょう。


posted by FX取引研究会 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引口座の開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

FXの信託保全

FXの信託保全

FXの信託保全は、お客様が資金をFX会社に預けたお金をFX会社が、託されて管理することです。

ですから、お客様の資金は、FX会社は、手をつけることはできません。

でも、最近、新聞のニュースでFX会社が、お客様から預かった資金を無断で運用していた。
という記事を見ることがあります。

FX会社にも、大手商社や大企業の子会社として営業されている会社は、比較的信用できます。
独立系の小さなFX会社に資金を預けるときは、よく調べてから預けるようにしましょう。

FX会社には、お客様の資金は、引き出されることが非常に少ないため、
ついつい会社のお金といっしょにして管理されている会社もあるようです。

FX会社は、お客様から預かった資金のごく一部でも信託銀行に信託しておれば、
お客様の資金を信託保全すると宣言することができます。

FX会社が、倒産した場合にお客様の資金がしっかりと保全されているか、事前によく調べておくことが大切です。

信頼できるFX会社は、お客様からの資金を必ず分別管理しています。

もし、信託保全が全額されていなくても、ほとんどの場合、お客様の資金は戻ってくることになります。

日本のFX会社で信託保全がしっかりしていて、安心できるFX会社は、FXプライム、ひまわり証券、AFT FXなどです。
posted by FX取引研究会 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引口座の開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

FX取引の手数料が、無料というのは、結局は、高くつくことが多いのです

FX取引の手数料が、無料というのは、結局は、高くつくことが多いのです。

最近、日本でも、99円ショップや100円ショップが大繁盛しています。

これと同じように薄利多売の方が、ビジネス的には、儲かることが多いのです。

手数料が、無料ということは、自己負担が少なく取引ができます。

ですが、これも、株の売り買いと同じで、手数料が、安ければ安いほど、
FX取引の取引回数が、増えてしまうのです。

うまく運用すれば、取引回数が多いほど、収益が伸びると考えがちですが、
実際には、落ち着いて取引するほど、利益が伸びるものなのです。

取引回数が増えるほど、儲けにくいのが多くの方の実情かもしれません。
posted by FX取引研究会 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引口座の開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。