スポンサード リンク
スポンサード リンク

2009年11月13日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のMoving Average of Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のMoving Average of Oscillatorを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のMoving Average of Oscillatorを解説します

FX取引のテクニカル指標の罫線分析のためにMoving Average of Oscillatorがあります。

Moving Average of Oscillatorは、FX取引の為替市場でのMACDの基準線から、シグナル線の値を引き出したものです。

Moving Average of Oscillatorは、基準線とシグナル線の上下を分析して、その判定を容易に出来るようにしています。

Moving Average of Oscillatorが、プラスの時は、基準線が、シグナル線を上回っています。

Moving Average of Oscillatorが、マイナススの時は、基準線が、シグナル線を下回っています。

是非、Moving Average of Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のMoving Average of Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。


posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標の一目均衡表を解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標の一目均衡表を解説します。

FX取引でのテクニカル指標の一目均衡表を解説します

FX取引のテクニカル指標の罫線分析のために一目均衡表があります。

一目均衡表は、FX取引の為替市場の売りと買い圧力のバランスが均衡している状態から、売りか買いのどちらかのパワーが下がり、また、、しばらくすると元の売りと買い圧力のバランスが均衡している状態にもどる特性から作られます。

一目均衡表では、転換線や基準線、遅行スパン、上昇と下降を表現し、このデータから、売買のシグナルを判定します。

是非、一目均衡表を活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標の一目均衡表を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のGator Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のGator Oscillatorを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のGator Oscillatorを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにGator Oscillatorがあります。

Gator Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートのアリゲーターの開くタイミングと閉じるタイミング示すものです。

Gator Oscillatorの幅が広がると開いていきます。

是非、Gator Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のGator Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のフラクタルを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のフラクタルを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のフラクタルを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにフラクタルがあります。

フラクタルは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートの天井と底と把握するためのものです。

フラクタルは、テクニカル指標のアリゲーターと併用することで、通貨ペアの売買シグナルを正確に把握できます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、フラクタルを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のフラクタルを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のForce Indexを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のForce Indexを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のForce Indexを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにForce Indexがあります。

Force Indexは、FX取引の為替市場では、上昇時に買いトレンド、下降時に売りトレンドのパワーを示す指標です。

Force Indexは、FX取引の為替市場での通貨ペアのチャートが、上昇トレンドで、Force Indexが、0以下になれば買いシグナルです。

Force Indexは、FX取引の為替市場での通貨ペアのチャートが、下昇トレンドで、Force Indexが、0以上になれば売りシグナルです。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Force Indexを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のForce Indexを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のエンベロープを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のエンベロープを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のエンベロープを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにエンベロープがあります。

エンベロープは、FX取引の為替市場では、2本の移動平均線で構成されています。

エンベロープは、1本の移動平均線は、移動平均を上に押し上げたものです。

エンベロープは、もう1本の移動平均線は、移動平均を下に押し下げたものです。

エンベロープは、FX取引の為替市場では、2本の移動平均線を上限と下限とし、通貨ペアのチャートとの交差点を売買ポイントと判断します。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非エンベロープを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のエンベロープを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のDemarkerを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のDemarkerを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のDemarkerを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにDemarkerがあります。

Demarkerは、FX取引の為替市場で、Demarkerの値の大きさで、為替市場のトレンドの変換ポイントを把握するための指標です。

Demarkerの値は、為替市場でも、0から始まって、1までの値で、示されます。

Demarkerは、為替市場では、0.3未満になったり、0.7以上になるるような状況の為替市場でのトレンド予想の指標に使われます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Demarkerを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のDemarkerを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のCommodity Channel Indexを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のCommodity Channel Indexを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のCommodity Channel Indexを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにCommodity Channel Indexがあります。

Commodity Channel Indexは、FX取引の為替市場で現在の通貨ペアの為替レートに対して、平均値からの乖離状態を示しています。

Commodity Channel Indexの値が、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートが、中心を0%として、上下を±100%とします。

Commodity Channel Indexは、その値が±100%のゾーンを突破すると、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートの変動には、周期性があり、再度、±100%内のゾーンに戻った時を通貨ペアの売買のシグナルです。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Commodity Channel Indexを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のCommodity Channel Indexを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のボリンジャーバンドを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のボリンジャーバンドを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のボリンジャーバンドを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにボリンジャーバンドがあります。

ボリンジャーバンドは、移動平均を中心にして、±1σ第1標準偏差と±2σ第2標準偏差の線を外に向かって描きます。

ボリンジャーバンドの値が、±1σ第1標準偏差の間に値がある可能性は、確率が70%程度です。

ボリンジャーバンドの値が、±2σ第2標準偏差の間に値がある可能性は、確率が96%程度です。

ボリンジャーバンドの値が、チャートが±2σのラインを突破したら96%の確率で、±2σ以内に戻ります。
そのことから、その時点の状態をFX取引のシグナルと判断できます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、ボリンジャーバンドを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のボリンジャーバンドを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のBears Powerを解説します


FX取引術 FX取引でのテクニカル指標のBears Powerを解説します。

FX取引でのテクニカル指標のBears Powerを解説します

テクニカル指標の罫線分析のためにBears Powerがあります。

Bears Powerは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートは、上昇と下落相場の強さを示しています。

FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートは、Bulls PowerとBears Powerのラインが長いほど為替市場は、強いトレンドです。

為替市場での通貨ペアの為替レートは、Bulls PowerとBears Powerの2つで、為替市場でのトレンドを判定をします。

FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートは、Bulls PowerとBears Powerの2つとも、正の場合は、為替市場は、上昇トレンドです。

為替市場での通貨ペアの為替レートは、Bulls PowerとBears Powerの2つとも、負の場合は、為替市場は、下降トレンドです。

FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートは、Bears Powerが、負で、Bulls Powerが、正の場合は、為替市場は、横ばいトレンドになります。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Bears Powerを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのテクニカル指標のBears Powerを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

FX取引術 FX取引でのBears Power、Bulls Powerを解説します


FX取引術 FX取引でのBears Power、Bulls Powerを解説します。

FX取引でのBears Power、Bulls Powerいを解説します

FX取引のテクニカル指標のBears Power、Bulls Powerがあります。

Bears Power、Bulls Powerは、FX取引の為替市場での通貨ペとも、ラインが長いほどトレンドが強いと判断できる指標です。

Bears Power、Bulls Powerの両方とも、プラスなら上昇で、両方ともマイナスなら下落のトレンドと判断できます。

Bears Power、Bulls PowerのBears Powerがマイナスで、もう1つのBulls Powerが、プラスだと横ばいのトレンドと判断できます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Bears Power、Bulls Powerを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのBears Power、Bulls Powerを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します。

FX取引でのAwesome Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAwesome Oscillatorがあります。

Awesome Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの買い・売りシグナルを簡単に判断できる指標です。

Awesome Oscillatorは、為替市場の通貨ペアが、色とグラフの傾きで売買シグナルを把握できます。

FX取引の為替市場でテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Awesome Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAwesome Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します


FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します。

FX取引でのAverage True Rangesいを解説します

テクニカル指標のAverage True Rangesがあります。

Average True Rangesは、FX取引の為替市場での通貨ペアの市場の不安定さを示すテクニカル指標です。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、売られすぎたり、買われすぎたりした場合に値が高くなる特徴がありますす。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、為替市場での値動きが少ないときには、低い値になる傾向があります。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Average True Rangesを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAverage True Rangesを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAwesome Oscillatorを解説します。

FX取引でのAwesome Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAwesome Oscillatorがあります。

Awesome Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの買い・売りシグナルを簡単に判断できる指標です。

Awesome Oscillatorは、為替市場の通貨ペアが、色とグラフの傾きで売買シグナルを把握できます。

FX取引の為替市場でテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Awesome Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAwesome Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します


FX取引術 FX取引でのAverage True Rangesを解説します。

FX取引でのAverage True Rangesいを解説します

テクニカル指標のAverage True Rangesがあります。

Average True Rangesは、FX取引の為替市場での通貨ペアの市場の不安定さを示すテクニカル指標です。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、売られすぎたり、買われすぎたりした場合に値が高くなる特徴がありますす。

Average True Rangesは、為替市場の通貨ペアが、為替市場での値動きが少ないときには、低い値になる傾向があります。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Average True Rangesを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAverage True Rangesを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

FX取引術 FX取引でのAccelerator Oscillatorを解説します


FX取引術 FX取引でのAccelerator Oscillatorを解説します。

FX取引でのAccelerator Oscillatorいを解説します

テクニカル指標のAccelerator Oscillatorがあります。

Accelerator Oscillatorは、FX取引の為替市場での通貨ペアの為替レートの上昇・下降トレンドの強さを表現するテクニカル指標です。

Accelerator Oscillatorは、為替市場の通貨ペアの為替レートの5日と34日の単純移動平均で求められます。

FX取引の為替市場でのテクニカル指標の指標には、色々なものがあります。

是非、Accelerator Oscillatorを活用して、FX取引を成功させてください。

このようにFX取引のfx投資家は、FX取引でのAccelerator Oscillatorを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引のテクニカル分析の解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します


FX取引術 FX取引でのモメンタムでの投資を解説します。

FX取引でのモメンタムでの投資の違いを解説します。

これをFX取引の為替市場では、逆張りと言われています。

この時に注意しないといけないのは、FX取引のチャートの山が小さいと、ろうそく足が、2波の下降ゾーンや3波の初期ゾーンに入ることもあります。

ただ、FX取引の為替市場での下降が、1波の始まりの1本目のろうそく足の安値を下回ると、為替市場でのトレンドの最高値と最安値のゾーンが、壊れます。

また、このような時には、1波と2波のトレンド自体が、壊れるので、ストップロスで、リスク管理することが、大切です。

このようにFX取引でも為替市場でのチャートを把握するときには、ろうそく足の最高値と最安値が、続いて維持されているか、常に管理することが大切です。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの違いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引に必要な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編3を解説します


FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編3を解説します。

FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編3を解説します。

まずは、FX取引で、多い、買いポジションをどの為替市場のトレンドを把握しながら、チャートを見て。買いポジションを持つか、判断することが大切です。

その場合のFX取引の買いポジションを保有するポイントを解説します。

FX取引の為替市場での2つ目のろうそく足が、1つ目のろうそく足でつけた高値を突破して、新高値をつけた後で下げたした後の下げたポイントが、買いポジションの候補になります。

これをFX取引の為替市場では、逆張りと言われています。

この時に注意しないといけないのは、チャートの山が小さいと、ろうそく足が、2波の下降ゾーンや3波の初期ゾーンに入ることもあります。

このようにFX取引のfx投資家は、トレンドとモメンタムの違いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します


FX取引術 FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します。

FX取引でのチャートでの決断時期の注意の続編2を解説します。

FX取引でのチャートでの決断時期は、1つではなく、色々あります。

まずは、FX取引で、多い、買いポジションをどの為替市場のトレンドを把握しながら、チャートを見て。買いポジションを持つか、判断することが大切です。

そして、FX取引の為替市場のトレンドが、予想通りに動いているなら、どの状況になったら、保有ポジションを手放すかが大切です。

その中で、最初の買いポジションの決断するポイントを紹介します。

これは、FX取引の為替市場での通貨ペアのチャートで、チャートの波の3波が、1波での高値を更新したポイントが、買いポジションのポイントです。

これは、為替相場の買いとしては、順張りと呼ばれています。

このようにFX取引のfx投資家は、チャートでの決断時期の注意を理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

FX取引術 FX取引でのチャート転換点での為替ペアのレートの動きの特徴を解説します


FX取引術 FX取引でのチャート転換点での為替ペアのレートの動きの特徴を解説します。

FFX取引でのチャート転換点での為替ペアのレートの動きの特徴を解説します。

FX取引の為替市場での通貨ペアのトレンの方向性の継続をFX投資家が、期待しています。

FX取引での為替市場でのチャートの動きには、特徴があります。

FX取引の為替市場で、相場トレンドの転換点で、相場が、上昇圧力と下降圧力のパワーのぶつかり合いがあります。

そして、転換点での、上昇圧力と下降圧力のパワーのぶつかり合いに結果が出て、FX取引の為替相場の方向性が決まります。

相場の方向性(上昇か下降)が決まると、その後の為替市場での通貨ペアの為替レートの値幅ゾーンの幅は、小さくなる特徴があります。

このようにFX取引のfx投資家は、為替ペアのレートの動きの特徴いを理解して、FX取引を判断することが大切です。
posted by FX取引研究会 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引とチャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。